Open Your Eyes

2008.12.26 東京スカパラダイスオーケストラ@オーチャードホール

あー。
もう、ライブが立て込むと、レポがおっつかない!

もう皆様上げられているのと、
相変わらずナタリーのレポが結構ナイスなのと、
2階席でぶっちゃけ細かいところはよくみえなかったけれどばっちり踊ってたのしみました。

この日は、朝日新聞先行で勢いあまって取ってしまったチケットのおかげで、
2階席にずらーっと7名のスカ友さんで総並び。もちろん、並びはごひいきさん順で♪
これだけでもう結構楽しいよね。

スカパラのライブに久々にきて、スカパラのライブがないと
なかなかスカ友さんにも会わないんだなぁ、としみじみ思った。
だって、ライブがあった瞬間せいぞろい!!
普段、皆さん仕事が忙しかったり、住んでいる地方がまずバラバラだったりで、
なかなか会えないのが、ひとたびツアーになれば会える人たちがいる。
ライブそのものもそうだけれど、いろいろな人と2008年を締めるご挨拶ができたのも
とってもうれしかったなぁ。



オーチャードホールはさすが、きれいなホールでした。
広くて、天井が本当に高くて。椅子も大変きれい。
(その椅子に、後でひざをぶつけたり、一瞬足をかけてモンキーしちゃったりしたのは内緒♪)

19時19分が近づくにつれソワソワ。
すると、突然暗転し、前方のステージ上の大画面でカウントダウンが!
10,9、8、・・・・・・3、2、1、0!
となった瞬間、Perfect Futureツアーや夏フェスの映像が次々と流れます。
次は白黒のスーツ・・・その次はピンク・・・と、どんどん遡っていって、
メンバーもどんどん若くなる!!!
GAMOさんの髪型の変遷、北さんのある意味の変遷、谷中さんの髪の変遷、が面白かった。
(大森さんの、GRAND PRIX時代の映像はありませんでした。ほっ←?)

そして、スウェーデンの城・・・が流れず!
絶対どこかで聞いたことがある曲で、それぞれ入場。
(どれかのDVDの背景に流れていたような・・・)
暗闇の中で歩く9人。ぱっと照明が付くと、鮮やかなターコイスブルー!
(これからはパラダイスブルー、なんですね)

最初は新曲、PARADISE BLUE。
昔のスカパラの雰囲気もありつつ、新しい進んでいる感もあり。
もう何回か聞き込みたい、興味深い曲です。

で、譜面台があったから、くると思ってました!「火の玉ジャイヴ」!
加藤さんがとてもハイテンションで左右に動いていたなぁ。

Punch'n' Swayのあとは、久々のLatin Scorcher。
谷中さん大好きのスカ友さんが最初の数音を聞いて「きゃぁああああ!」といっていたのが
とってもかわいかったです。
私もこの曲は踊れるから大好き!

で、やっぱりこれははずせない。Perfect Future。
オーチャードホールで聞くこの曲は、左右のバランスも素晴らしく、
大森さんのコンガの音もきれいにカーンと鳴り響き、素晴らしいの一言。

うおおおお!ONE EYED COBRAだ!!
もうこの曲を聴くと、低空めにこれを弾いている加藤さんの動きの真似をしたくなるのはなぜだ(笑)

Ska Me Crazyはお祭りだね。8人で踊りまくった。
どこ見ても笑顔、笑顔。最高!

今日一番のびっくりはこれ。ストレンジバード !!!
ステージで聞いたの、私、始めてかも。ちょっと最初動揺してしまった(笑)
ふわーっとしたしあわせ感が、またホールによく響いてねぇ。スチャスチャ♪

Warrior Chant。
見えないけれど、大森さんのアジはよく聞こえました。これは定番化して欲しいなぁ。
加藤さんは低空ダンスしてなかった気がする。見逃したか?

そして、意外と久しぶりかもしれない。Natty Parade!
Shaken Mixじゃないほうはとにかく久々。
ここで、この日見れた数少ない大森さんコネタ。
北原さんのトロンボーンをくぐるとき、最初は下手に向かって右膝をついて、頭上に1回転目。
すぐ、すちゃっと立ち上がって、今度はま逆の上手に向かって左ひざをついて、2回転目。
北さんが通り過ぎた後、大森さんが立ち上がってくるっとその場で片足ターン。
くるっくるやってました(笑)。
これ以外とタイミング難しそうじゃない?

でも、それ以上にこの曲でネタをもっていったのはNargo!
この日のNargoはおもろ~だったのよ、最初から(笑)
やたらハイテンション!ちょい悪風(笑)
北原さんの中盤のソロ(武道館などではせりあがる波にのってたところね)で、
なぜかNargo、客席にむかってライディングするような感じで、エア・サーフィン!
そしてテイクオフ!して終わり。・・・どうしたの、Nargoさん!
もう大爆笑で、Nargoファン以外が全てNargoファンに「どうしたの?!」と目で聞くのがおかしかったなぁ。


「女神の願い」ではもちろん、欣ちゃんMC。
「今年は秋のツアーをやらずに、9人体制でとにかくいい演奏、いい楽曲を詰め込んでいました。
すごいいいよ!今、俺の車では超ヘビーローテーション!」
いいなぁ!早く私たちもフルアルバム、聞きたいよう!!
「カッコつけて言わせてもらうと……お前ら、このアルバム絶対やみつきになるぜ!」
2月が本当に楽しみだぁ!
ちなみに、このときに、久々に、やたらと上手スタッフとおしゃべり、あるいはのりつっこみしている風の大森さん見ました(笑)

Heaven's Doorという新曲は、ホーンズのアレンジがさわやかで際立つ曲。
途中で、エグ☆イルみたいに4人縦に並んで、入れ替わり立ち代りソロ弾いてたのは確かこれかな?

964スピードスターは、主にキーボード中心に、ちょっとアレンジが変わっていた気がする。
これも、これからもやるんだなぁ、と思った。

「太陽にお願い」のアジは欣ちゃんになったみたいです。
かなり新鮮!太陽、な感じは増したかな。

「君と僕」 ・・・これは何回聞いても感動しますね。
最初は沖さんが一人で出てきて、静かな口笛で聞かせる。
その後、ホーンズがすーっと後ろで出てきて小さな音でバックをとる。
ちょっと、最後の締めのところの谷中さんの音が気持ち大きかったかな(笑)

そばにいて黙るとき-Silent By Your Side-。
これは新曲ですが、かなり好きです、既に。
雰囲気的には、「花ふぶき」と「戦場に捧げるメロディー」を足して割った感じですが。
なんかねぇ、ぐっと来るのよ、歌詞が。みんなの声が。
CDよりもライブ、という違いが特にものすごく出る曲のような気がする。

A Song For Athletes 、White Light の加藤祭り。
今日は、White~の時の加藤御輿で、またもやNargoが「ちょい悪」。
いつもの王子様らしからぬ、片手をだらんとして、右手だけでトランペットを持って吹くスタイル!?
どうしたのかしら~

最後はPride Of Lionsで本編終了。

アンコールは、いきなり、ルパン三世 '78!えらいこっちゃえらいこっちゃ!
ここで私はオーチャードホールなのに、椅子に足をかけました(すみません)

谷中さんMC。自分で「あの」話題、出してました(笑)
「この間、EX☆LEのPVに出まして・・・」 会場、ざわざわ、くすくす、キャー!が入り混じる。
「昔から友達で、電話掛かってきて、断れなくて。・・・文字通りひと肌脱ぎました。 」キャーー!
「でも、俺、あんなに流れるとは思ってなかったんだよ・・・・」
言い訳?言い訳ですか?(笑)
そりゃーEX☆LEだもんよー、ゴールデン流れまくりよ~。
そんなうかつなところがあったんらしいけど(笑)


加藤さんは「久しぶりだなぁ・・・。やっぱりライブは最高!
3階も、怖いのにジャンプしてくれてありがとうね。」的なことを。
この日の加藤さんは終始ご機嫌でした。やっぱりライブ野郎だね!(もちろんほめてます)


欣ちゃん 「なんか、最初より2階と3階が、こう、ぐわーっと前にせり出してきている気がする」
・・・らしいなぁ!

川上さんはカミカミでした。「ニューアルバム」をいうのに3回噛みました(笑)
もちろん、大森さんは大げさにびっくりしたふり。

沖さんはソロアルバムの宣伝を少し。「ひつじさんと私」という沖さんがかわいかった☆

サー待ってました大森さん!
「どうも、大森です(いい声で)」きゅーーーーーん♪しかし、会場には笑いがさざめく。
「・・・何で笑うかな?」このあと、絶対にやってしたんだろうな。どんな笑顔かさえ想像つきます。みえないけれども(涙)
「いつもはここで販促をやってるんで、いろいろもってるんですけど、
今日は何も着てなくて・・・なんだか恥ずかしいです。」(照←私が←なんでや!)
再びいい声で「みんなの笑顔に会えて、ほんと嬉しいです。 」
ここで、なんだか、目を細くして、ちょっと皇族の方々がするような雅な笑顔で、
うんうん、いいながら客席をみまわしました。(たぶん)
「来年ツアーやるので、また来て下さいね。良いお年を! 」
・・・・こういう、ちゃんと季節のご挨拶が出来る大森さんが大好きです♪

不思議Nargoは最後まで不思議でした。
「昨日、今日のライブのために気合を入れて、髪を切ってきました!
ちょっと切りすぎちゃったかな・・・なんか、似てきてますね」・・・と、谷中さんのところにてくてく。
大きな谷中さんを見上げて、「あ、こんにちは」
谷中さんどうしていいかわからず、「あっちいけよー」みたいな笑顔でしっしっとしています。
NARGOが!谷中さんに!しっっしっされるなんて!ありえたでしょうか!
再びレフトに戻ってきてからは、来年も前を向いて進んでいく、というようなトークを。

北さんはTシャツのときだけ販促担当なのでしょうか?
たかーいたかーい声で「どーーーもぉーーーー!」と登場。
ジャーマネが苦労して作ったTシャツも買ってねー!ありがとー!な感じで。

で、最後はGAMOさん。
「僕、先日ここでロッシーニをみたんですよ。
アアアアアーーーーー(突然、とても高い男性テナーのオペラ声)ってね」
大森さん、身を乗り出してびっくりし、その後上手スタッフと談笑。
「そのときのお客さんが今日来たら、腰抜かすね!」

最後はDOWN BEAT STOMP!
あ!大森さんのアジになってる!うれしー!!!
(しかし、もともと歌っているので大変忙しそうです)
最後の締めは、階段状になっている後方センターをつかって、
大森さんが三段目まで上がり、「あれ、ちょっと高くて怖いかも」的に1段さがり、
「でもやっぱりいっちゃえ!」と3段目まで再びあがって、
ためてためてためて・・・腰を一回ひねってジャーンプ、アンド、よろけずに着地を決めました!!

というわけでたいっへん楽しかったです、オーチャードホール。
終演後は、あらゆるスカ友さんたちとお世話になりましたのご挨拶。
で、もち、忘年会!日本酒が進む進む・・・(笑)
夜深くまで語り明かして、帰ったのでした。

来年が本当に楽しみだね!
[PR]



by naomy7727 | 2008-12-31 02:45 | Tokyo Ska!
当初の予定は活動期。いまやライブ日記。
by naomy7727
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

about me

スカ、ロック、J−POP、アイドル、
ぐっとくれば何でも大好き!

パーカッションを自由にあやつるグルーヴィーな人にべた惚れな
オオモリストで、
5人組国民的アイドルの柴犬な四男に翻弄され、
関西からの異色派アイドルのグルーンな末っ子にデレデレで、
時々スクビで人間やめてます(笑)

《好きなモノ》
東京スカパラダイスオーケストラ
川上つよしと彼のムードメーカーズ
arashi

Scoobie Do
Indigo Jam Unit
Dragon Ash
堂島孝平(×GGKR!)
J.A.M.
秀景満
ユニコーン
U2
Maroon 5
MIKA

おすすめリンク
WEBHEAD DESIGN WORKS
Better Days Gonna Come
あのナースに気をつけろ
azure

ファン

ブログジャンル

画像一覧