Open Your Eyes

2009.3.7-8 Paradise Blue Tour@京都FANJ

もうね、今回は、レポ、おっつかない(笑)

とりあえず、あまりに素晴らしすぎて、なぜかセットリストが全く覚えられない。
なんかもう、ハッピーの波に飲まれているうちに終わっちゃう感じ。

でも、忘れたくないから、完全レポとはいかないけど、
覚えていることをつらつらをメモります。
完全に自己満足かもしれない(笑)



<初日>

京都についたのは昼過ぎ。
京都駅で、北海道と関東が集合(笑)
食道楽なGWM、まずはお昼!ということで、
みみうのうどんすきを食べにいきました。
ライブ前にしっかりと幸せな京風おだしとちゅるちゅるうどんで栄養補給♪
(セットにビールがついていたのも大きな決め手・笑)

京都の伊勢丹から、京都の地下鉄駅まで移動するのに、
どうして30分以上?45分?かかったのか・・・それは浮かれたGWM'sによるウィンドーショッピングのため。
とりあえず、パラブル色の髪ゴムをゲット~

で、ようやく2時半ごろホテルにチェックイン。
もう、ライブに行く支度をする時間くらいしかない(笑)

4時半に会場着。いやー、関西のみんなに会えて嬉しい~♪
勝手に東西連合を組んでいると思っている皆様に会うと、
西にきたなー!ってテンションが上がるワー。

FANJは、外で待つ場所があまりないので、会場前も若干ぎゅうぎゅうに並んでいる感じ。
この日は、最前列を狙える番号なので、待っている間も緊張。
だってはじめてのハコだしね。

まんまと、センターど中央、モニター前をゲット!
クアトロでの学びは、あまりライト過ぎると大森さんがあまり見えないことだったので、
とりあえずセンターに陣取ってみる。
でも、センターって特別に楽しいし、なによりみんなと並びたかったのもあるしね。

しかし、1時間待ちは緊張する・・・
みんなで並んでるから寂しくは全然ないんだけれど(ちょーたのしい)
時々、みんなで一緒に緊張して言葉すくなになるのがまたおもしろい(笑)

で、はじまりました!今回のオープニングはスウェーデンより長いからね、
出てくるまでの緊張の上がりっぷりもひとしお。

・・・お、お、お、大森さん、またサングラスだー!
しかもクアトロと違うサングラスだ!(クアトロは薄くて、下の縁があんまりないようなシェード。京都は、しっかり縁があって、シェードの色も濃い目)
で、髪はあんまり無造作していなくて、ナチュラル風。

京都はクアトロにくらべて、谷中さんの立ち位置バッテンマークがちょい後ろめ、でちょいセンター寄り。
つまり、けっこう大森さんとセンターからはかぶる感じ(涙)
なので、この日は大森さん、定点したくても難しかったので、逆にがっつりセンターを楽しみました♪
(でもそれでも大森さんを見てる率は5割以上だけどね)

センターだと何が楽しいって・・・今回は加藤さんですよ、加藤さん!
なんだかこの日の加藤さんはむちゃくちゃ盛り上がっていて、汗もいつも以上。
この日は何度も何度も何度も、加藤さんの汗をかぶりました。
それも一滴とか二滴とかじゃなくて、シャワーのようにシャバッと(笑)
・・・翌日お肌がつるつるだったのはこの効果か?

とにかく、加藤さんが眼の前のモニターにたかーく、たかーくたたずまれるので、
下から突き上げるように煽るしかないでしょ?
しかし、めっちゃ煽る一方、ちらっと大森さんに見られていないかチェックしつつだから、
きっとおかしな感じだったに違いない(笑)
この日の加藤さんは、アグレッシブバージョン。もー超ご機嫌に挑発してきます。
おもわず私も挑発しちゃった。久々の「加藤、もっとこいよーー!」をいってしまいました。
それで喜ぶ加藤さんって・・・。雄たけび返しをしっかりいただきました(笑)

トーキョースカメドレーは、やはり大森さんが低空をしてるの~!!!!!!
すっごいかっこいいのーーーーー!!!
しっかり、スカれてる、というか。大森さんの踊る姿、大好き♪動きがきれいなのよねー。
(なんの説明にもなってないな)
コンガをたたくときも、くっと膝をまげて低めの体勢でぐぉおおおおって感じでたたかれるのです。
このメドレー、メンバーが本当にたのしそうでねー。
曲を開くときの「トーキョースカ、メッドレ~」という川上さん、そして、
最後の曲で「ラッキ~セブン!」という川上さんがめっさご機嫌ちゃん。
そしてそれをみていつも大爆笑する大森さん(笑) なかよしなんだから、もーーー。

またもやこの日は、Nargoさんの動きが・・・ナーゴリラ(笑)
Routineで北原さんのソロがまともに聞けない!だってそのときを狙ったように、
ゴリラ散歩をNargoさんがするからセンターにいてもそっちが気になって気になって。
(この日はステージを主に左右に散歩)
ここの北さんのソロ、見せ場なのになー s(・'・;)

初日はSugar Fountainがありました。
最初の鳥の音を出すパーカッション(バードコールっていうのかな?)をきゅるきゅる回しているのが、
地味でかわいくて素敵です♪
しかし、色々な楽器があるなー。パーカッションって本当面白い!
(とおもったからうちにこんなに色々揃っちゃったんだよね・・・)
谷中さんのアルトサックスも柔らかい音でいいですね。
前々から思っていたのですが、谷中さんのサックスの音色って、みかけによらず(失礼!)、優しいよね。

ユルネバのときには、大声を出して歌いました。これ、歌うとすごい気持ちいい。
思わず、手を心臓に当てて歌ってしまいます。・・・これ歌うと、サッカー見に行きたくなるなー。
最近スタジアムはご無沙汰だしな・・(しかし、シーズンとツアーがかぶる・・)・・・余談でした。

メンバー紹介のMC。
加藤さんが「本当に今日は最高!」的なことを大興奮でいってました。
それが本当にまだ興奮冷めやらぬ、という感じで嬉しかったなぁ。

大森さんは、この日の販促は若干放置モード(笑)
でも、最高潮までライブが盛り上がったときはこう、ちょっと意地悪になるんだよね、この人♪
「えーとこのサインはCDを買うともらえます・・・なんか条件あるみたいなんだけれど・・・外に書いてあるから見て!」
「エーと、あとこの雨に強い、この特製の袋!何か条件があるんだけれど・・・それも外を見て!」
たまらず、東西オオモリスト2名、「5千円!5千円!」といってみたところ(声が揃ってたのがまたおかしい)
大森さん「(こっちをみて)・・・知ってんじゃん!」
・・・実は、お返事していただけたことにももちろんきゅんきゅんしてたんですが、
ハマで育った人間としては、この「~じゃん!」っていう言い方もかなりぐっときました(笑)

この後、北原さんがハイトーンボイス・・・ではなく。けっこう地声で。
「・・・俺もカモチュー(鴨川でチュー)したいよ・・・」といきなりいったので、
会場はきゃーーー・・・とならず、一斉に「えーーーーーーーー!」と非難ごうごう(笑)
それをみて驚き、笑い転げる大森さん。ひどいっす(笑)まあ私も非難した後大笑いしたけれど。


そして、この日、最後のアンコールはスカミーですよ。
もーーーー!!やっぱりまっすぐ、センターに来てくれました!
(この日のセンターは北・西・東のオオモリストが三角型に勢ぞろい)
途中でレフトにもいかれましたが、最後は再びセンターへ。
三人そろうと、念力の量も違うね\(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^)/ 

最後に退場。大森さんはセンターから、みんなに思いっきり手を振って、
最後まで手を振って退場していかれました。
大森さんに向かって左手を大きく上げ、さようなら~!とフリフリしていたら・・・
上空で誰かに手をつかまれた。
ん?・・・加藤さんだーーー!!!!
なんか気がついたら、加藤さんが私の左側の集団めがけて降ってきていて!
(ダイブではない。どちらかというと、ゆーーっくりなだれかかる感じ)
その下にはチャーハンズのスカ友さんや、他のスカ友さんがいるんですが、
左手を支えているのは私の手、という状況に。
・・・大森さんに振っていた手が何で?(笑)
半チャーハンとしては、すっごい嬉しいけれどね!!!
ちょっと申し訳ない気持ちになったので、思いっきり最後に煽っておきました(笑)

もーーーだいだいだい満足の京都初日。
この後、いったんホテルに戻って汗を落としてから、いそいそとGWMは京都の夜を堪能しに♪
もはや必ず立ち寄るお店に、牛すじのうどんだし煮込みをいただきに。
あーーーーやっぱりうまーーーい!
今回はおなかをしっかりすかせていったので色々食べられたのですが、
全てがもう、すばらしかった!
・・・お店のお兄さんに会話を聞かれて、「どこからですか?」という何気ない問に、
「東京!横浜!岐阜!北海道!」と答えたときのお兄さんの動揺っぷりったらなかった(笑)
「おれは京都の人間なので・・・京都のもんはなかなか外にでないからなぁ」
・・・いやいや、かーなーりー。そとに出ている京都人、いまっせ?
そして、普通の関東人や北海道人は、逆にこんなにでませんよ?
私たち、ある種特殊部隊です(笑)

ご機嫌にほろ酔いでホテルへ戻って初日終了~(なが!!)

<2日目>
二日目は、昼前ぐらいから行動開始。
平安神宮を見ておこうと思い、東山まで。
で、駅からスカ友さんと神宮目指して歩いていったら・・・
なーーんとこのみな着物のハギレで作った小物やさん♪
うっかりここで30分近く、寄り道。
最近風呂敷に請っているのと、なんともこのみな和柄のシフォンスカーフと、
シュシュと、がまぐちと・・・色々買っちゃいました。そしたら割引してくれた上に、
おまけでコースターまでもらっちゃった♪

その隣に、これまたこのみな和柄でアメカジテイストの雑貨屋さん・・・
しかし、スカ友さんとここは心をオニにして「帰りに寄ろう!」(拒否しきれてないし)といって
まずは神宮へ。

きれいなお宮ですねー。お天気が良く、空が青かったこともあって、
見事な色のコントラスト。威風堂々、日本のようで日本でないような。
日本も、こんなにおおらかな時代があったんだなぁ。すぽっとくるまれるような、
そんな鳥居とお宮でした。

で、帰りはやっぱり寄っちゃった、アメカジ屋。
買ってしまいました、和柄のベルトと、筆入れ(でも筆入れは元々買う予定だった)
ロンTもほしかったけれど、さすがに着切れないくらいTシャツはあるので我慢我慢。

ホテルに戻って他のスカ友さんと合流。お昼は遅くてもどこも混んでいて、
多少妥協的に入ったパスタ屋さんがビンゴ!な味の手打ちパスタやさんでした。

そうこうしているうちに、またライブに向かう時間に(笑)
ライブがあると京都は2日では全然たりないなー。あと一日くっつければよかった。

二日目のライブは、関西のスカ友さんの奇跡と努力で、
なんと、東西入り混じって、仲間内で13人の最前列横並び(笑)
ちなみに前日は11人の最前列横並び。
メンバーからみたら「デジャヴ?」って感じだろうな~
会場前の時間は、最前列で伝言ゲームとかして遊んでました♪
これがまた最高に楽しかった!

まあしかしライブです。
この日もわたしはセンター(でも1人分右寄りくらい)
おおお、大森さんの皆既月食率があがってしまった!
でも、それでもこの横並びは捨てがたい魅力でした。

結果・・・加藤さんを煽る時間が長くなりました ((^┰^))ゞ
この日の加藤さんは、最初っからニッコニッコモード。
前日の闘いモードが若干少なく、浮かれハッピーモードが全開!
煽るときも、挑発するというよりも、「お、お、俺はたのしいぜぇ~~~!」って自らはじけきってるかんじ。
煽るほうもこれだと自然と笑顔になるよね。

GAMOさんも大変この日は縦横無尽にハッピーオーラを出していたので
もうセンターはハッピーオーラの嵐!

大森さんのこの日の私的もっとも腰砕けポイントは、テキーラです。
これまでテキーラって最も加藤さんを見ていた曲の1つだったのですが・・・
あのアジを、あの顔でやられちゃ・・・もう目が離せないよ~
オオモリスト3人とも、センターなのにこのときはきりっと右向き(笑)
ごめんなさいねー加藤さん・・・

大森さんのパーカスワークも今回素晴らしい
(本当に!色々多彩な音や楽器が満載で、リズムの刻み方もすごくグルーヴィー)
コーラスワークも本当に素敵なんです。
トーキョースカメドレーのときの、Ska Jerkの前の「ウッ!ハッ!」の発生も、
間違いなく一番切れがあって男らしくてかっこいい!
そして、そばにいて黙るときの後半、大森さんの低い、低いコーラスが本当に全体のハーモニーをびしっと締めている。
コーラス番長の本領発揮!

加藤さんはコブラでも見せ場があったし!よしとしよう!
(オオモリストの勝手な都合♪)

とおもっていたら、本編最後の方のホワイトライトで事件。
ホワイトライトって、大森さんが今回まるで後ろをむいているので(ティンバレスが右袖に向かった形で配置されている)
大森さんがちらちらっと、ステージのみんな、ないしは私たち(笑)ををみているのがわかるのです。
相変わらず加藤さんは、チャーハン特盛り!ってくらいにっこにこで、
このころには私が加藤さんの中では好きな、崩壊していない、柔らかな笑顔を浮かべてたんですよ。
で、ホワイトの途中で、センターで加藤さんがそんなキュートな笑顔をしながらソロを弾いているのを、
下からあおってたわけですよ。

・・・・したら、突然、眼の前にいた加藤さんと目が合った、と思ったら。
ソロ途中なのに、右手の指2本で、投げチューされました(爆)
あれ?私???と思ったころには終わっていてソロ絶好調だったのですが。

しかし、ここまで偶然とはいえ、かまってもらっても転ばない私って?
(色々妄想してますが、指チューが飛んできたのはたぶん確か!)
とおもったのですが・・・
指2本チューは大森さんの専売特許!と思っているので、ゆらぎませんでした。
愛の無駄遣いさせちゃってごめんね、加藤さん♪大好きだけれどね♪

きょとんとしているうちにこの曲は終わってしまった(笑)

アンコールのMC。
谷中さんが「本当に楽しい時間をくれて幸せだ!」的なことを眼の前でおっしゃったので、
「こっちもね!」と合いの手をいれてみたら、真下にいる私に目をくばって、「おう!」と返事をいただきました♪

加藤さんのメンバー紹介トーク。
「今日は本当に感動した!ありがとう!」
・・・小泉さんちの純ちゃんですか?(笑)でも気持ちは真摯に伝わりました。ありがとう!

大森さんは、いい声スタート♪
たのしかったー!的なことをいってから、販促です。
この日は短めだったかな?
でもちゃんとお酒の宣伝もしてました。「買ったよー!2セット!」とオオモリスト3名で口々にいってみたら、
「おう、ありがとう!」と返してくれたので、それだけで幸せ♪
ますますお酒が楽しみになりました♪
サイン入りポスターは、この日は沖さんのでした。
「O,K,Iと、まあ非常に簡単なサインですけどね」と、失礼なことをいってました(笑)
沖さんはニコニコして聞きながら(おっとなー)、ポスターにいる沖さんのキーボードと、
その日使っているキーボードが一緒だよ!とジェスチャー。(豹柄のやつね)
全体としては「ありがとう!」モードで、大森さんの販促は若干短め。

でで、京都最後のアンコールはダウビー!!
やーーーーっぱり、センターから来てくれました!
これがあるうちはなかなかライトにいけない(笑・・・・どこかでいくけど。
正面で見る大森さんのダウビー踊りと、「ウッ!ハッ!」の腰つきと声は、いろっぽすぎて犯罪です。

あーーー楽しすぎる2日間のライブが終わった。
しかし、遠征は帰るまでが遠征です♪
つまり、帰るまでは現地を堪能、がルール(標語の使い方が間違っている)。
この夜もいったん帰って支度してから、いそいそと先斗町へ♪
なんと、外に川床があって、炬燵があるというナイスなお店を発見しました!
足ぬくぬくしながらのむ、ギネスのドラフトは最高♪
みんなとすごす夜がこれまた最高♪

結局、2時近くにホテルに戻り、私はその4時間後、ホテルを出、9時半に出社いたしました(笑)
新幹線ではさすがに爆睡!いやーよく寝た!

メンバーやスタッフが「毎日最高を更新!」ってステージやスタッフブログでいってますが、
今のところ本当にそういう感じ。
このツアーどこまですごいところにいっちゃうの!!(わくわくどきどき)

さ、とりあえずはまた仕事モードです!!!
[PR]



by naomy7727 | 2009-03-10 01:37 | Tokyo Ska!
当初の予定は活動期。いまやライブ日記。
by naomy7727
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

about me

スカ、ロック、J−POP、アイドル、
ぐっとくれば何でも大好き!

パーカッションを自由にあやつるグルーヴィーな人にべた惚れな
オオモリストで、
5人組国民的アイドルの柴犬な四男に翻弄され、
関西からの異色派アイドルのグルーンな末っ子にデレデレで、
時々スクビで人間やめてます(笑)

《好きなモノ》
東京スカパラダイスオーケストラ
川上つよしと彼のムードメーカーズ
arashi

Scoobie Do
Indigo Jam Unit
Dragon Ash
堂島孝平(×GGKR!)
J.A.M.
秀景満
ユニコーン
U2
Maroon 5
MIKA

おすすめリンク
WEBHEAD DESIGN WORKS
Better Days Gonna Come
あのナースに気をつけろ
azure

ファン

ブログジャンル

画像一覧