Open Your Eyes

2010. 3.27 東京スカパラダイス国技館@両国国技館

いやーもう本当、休み中ヒマだけはあったのに、
全然PCを開かなくてレポもあげず・・・。

でも、国技館。20周年記念ライブの国技館。
これを上げずしてどうする!

といいつつ、もう色々な人があげているので、ちょっと短めですが。
あの奇跡のライブを楽しんだ証として、ちょっとだけ書きます。

今回のセットリストは完璧!だってスタッフダイアリーに書いてあるんだもん♪
ありがたいね~
だって興奮しすぎて自分では飛んでしまっていたから(笑)

ちょっとドタバタしつつ、国技館へ到着すると。
さすがさすが。本当に全国からスカ友さんが続々終結している。
いつも会う方々も、久しぶりに会う方々も。祭りだ!

会場に入り、思いのほか升席がタテに広いので小躍り。
だってライブ始まったら大踊りするもんねー。靴脱いで踊れるのも、はだし大好きな私にはグー。
そして、升席特典の座布団は鮮やかなブルー!しかし、これの上で踊っちゃもったいない、というわけで
みなさん、前に立てかけるように置いている模様。
なるほどふむふむ。
で、こうやると、ちょっとみーんな譜面台みたいで楽しい♪

ほぼ、時間通りのスタートでした。
で、一曲目は何かなー。とぼーっとしていて、なんとなくパラブルのオープニング待ちみたいな耳になってたんだけれど。




ペドラーズ !
もーーーーびっくりした!これだけで今日のライブがバリバリ楽しいことになることがわかる。
会場中がこの最初の何小だけで、もう興奮の渦。兄さんたち、してやったり~


お次はLike Jazz On Fireで踊りまくりつつペースを整える。
そして、いきなり、DOWN BEAT STOMP !大森さん、眼の前に登場~

この日は360度ステージなので、谷中さんがひっさびさにぐるぐるステージを走りまくる!
大森さんも走りまくる!ちょっと焦らされたけれど、ちゃんときてくれたさー。

で、お次は、WORLD SKA CRUISE 。
これ、新曲なんだけれど、新曲な感じがしない。それくらいもうしっくりきちゃってる。
気持ちいい~

何気に久しぶりの。Heaven’s Door。
ハッピーな曲が続くなぁ~。幸せ~

とおもっていたら、STORM RIDER きました。
この曲もまだ実は新アルバムなんだよね。これも肌にもうなじんだ感じ。
谷中さんのバリサクと、加藤さんのギュインギュイン具合の合間をぬって、
大森さんのボンゴがい~いリズムでグルーヴを生み出す。
本当、この曲大好き!

で、びっくりしたのはこの次。一瞬、立ち尽くしてしまった。
花ふぶき ・・・
聞いたのは、昨年の夏で、菊地成孔さんとのライブで、菊地さん混みでやったとき以来。
そして、冷牟田さんなしの、4本ホーンズでのアレンジ。
花ふぶきの世界観はしっかり残しつつ、アレンジはけっこう大胆にかわってました。
この曲がまた聞けてよかった。大好きなこの曲をこれからもやり続けてくれるんだ。
それが嬉しかった。

で、余韻に浸っていたらさらに・・・「トーキョースカメドレー20周年アニバーサリーエディション!」BY川上さん。 (えでぃっしおん~!みたいな言い方だったのでフランス語かスペイン語のようだったわ・笑)

で、このメドレーが・・・・。
ハプニング→仔像の行進 →STROKE OF FATE →銀河と迷路→You don’t know(what ska is)
→MONSTER ROCK→君と僕 →10.The Look Of Love →SKAHOLIC GENERATION

もう、感慨に浸っているヒマがないくらい、胸ぐらわしづかみにされたようなセレクション。
STROKEは、隣にいるスカ友さんと、ずーっと聞きたかった曲で。
もちろん、大森さんのジャンベ♪
で、あ!ジャンベの準備している!首からかけた!うきゃーーーー!

とおもったら・・・

ステージが回転してあれよあれよという間に大森さんは反対側へ・・・。

うぎゃーーーーーー!なんでぇぇぇぇぇ!!!!
もう、曲は聞けて嬉しいやら、でもなぜよりによってこの曲で反転なのか??!!!で悲しいやら・・・
で、銀河と迷路はほぼ放心してしまって聞けていません(笑)
まあでも聞けて嬉しかったんだけれど・・・やっぱりジャンベ姿みたかったよぅ・・・。

そして、モンスターロックも、本当に、本当に久しぶり。
加藤さんがこのときは正面側にきてくれて、がんがんがんがんあおってくれた。
なんか、違うモンスターロックになってた。この9人のモンスターロック。
大森さんのアジも鳴り響く!これも、封印されなくてよかった。ちゃんとこれからも聞ける曲でよかった。

Juggling City 、SKA ME CRAZY はアゲアゲだけれど、落ち着いて聞けました。
大森さん、360度、指差しに回るのは大変なので飛ばし飛ばし。結構近くまで来てくれた気がしたのになぁ。
認定はもらえたかもらえてないか微妙。でも視線はばっちり、いただきました♪

そして、あの、一音目でわかる。大好きな。TIN TIN DEO。
ここまでは、ずっと向正面がメンバーのまん前で。
欣ちゃんの溜めは、この日の興奮ではそんなにためらんないよね?!
ちょっと早めに、でも、がっとメンバー全員で突っ込んでいく感じがたまらない!!

美しく燃える森 、はインストで。まあ民生さんはこないっていってたしね。
このバージョンもまたよし♪

KinouKyouAshita とWhite Light の流れで、
「あ、ひょっとしてもう結構後半なんだ・・・」と気づく。
いつまでも続いてほしい、そんな時間。私も終わらないセットリストを作ってほしいよ!!!

そして、Just say yeah! 大森さん再び前に登場~♪
この曲うたうときの大森さんの顔の表情が、ちょっといたずらっぽっくて、男っぽくて、大好き。
そして声もダウビーのときよりもちょっとアジっぽくて、煽られる。
こんなキラーなシンガロングチューンを、また、出してしまう兄貴たちに、もう頭が上がらないよ!

で、「愛の讃歌 」で・・・あああああ・本編終わりかァァァァァァ!
早い!早すぎる!もっともっと!愛の讃歌大好きなんだけれど、「ライブ終盤」感がさびしいよ~

もちろん、兄貴たち退場ですぐにアンコールがかかります。
Boppin’ Bunny 。新アルバムから。へー、今日のアンコールはこんな感じなのね~
次はなにかなぁ~とのんきにかまえていたら・・・

私のナナメ右下の通路から歩いてくる人一人。黄色いスーツ。

・・・・おくだたみおーーーーーーーー!!!!!

もう、会場は気づいた人から半狂乱。
体育館くるっていってたじゃん!もう全部でちゃうの!メンバーになってしまえばいいのに!!!
とか色々考えながら聞いた、流星とバラード。

たみおさん、「アンコールってのは、お客さんが呼んではじめてあるもんでしょ。
おれゲストなのにアンコールってどういうこと?呼ばれなかったらどうすればよかったんだ?」
とぶつぶつ。確かにごもっとも!予定調和万歳!
で、黄色いスーツだからか(笑)
ずーーーーっと、ゲッツゲッツしてました。360度(笑)

もう一曲・・・といって聞こえたのが・・・
「めくれたオレンジ」
度肝を抜かれた。で、このときも向正面で見えなかったけれど・・・

たみおさんのオレンジ、・・・・いいいいいいいいいぃ~いい!!!
本当、この人は何をうたっても自分の歌にするね。たみお節。
で、終わったら颯爽と、変にしつこくなく、さっぱりと退場。このいさぎよさが民生さん!

メンバーMCは後日加筆します。というか、衝撃の事件でけっこう飛んでいる。
川上さん、沖さんときて・・・谷中さん、またやってくれました。
「次、トランペットNargo!」
会場、メンバーどよめき!大森さん、このなんとも美味しい状況に、
もう、端っこですねまくり。谷中さん、また最初気づかず、他のメンバーに言われて気づくという。
ライジング10周年の朝焼けに続き、リズム隊両端を大事な時にかぎって、忘れてくれるよな~!(笑)
大森さんはさんざすねた後、MCをされましたが、なんだか忘れられたことと、その後の「スネ芸」で
MCが飛んだ・・
「さーて、今日もやりますよ、大森一の物販ショー!」といったのは覚えてます(笑)

そしてアンコールラストは、やっぱりこれだよね。
これが20年の重み、という感じのParadise Blueでした。
今日はさらにいつもよりこの旋律がしみた・・・。
最後にメンバーが360度色々な方向に目を向けながら、ありがとう!ありがとう!といって

でも、私たちも20周年でわがままになっているわけで。
もう一曲、やっぱり聞きたいわけで。
もう粘って粘って兄さんたちを呼びました。
やっぱりこういうとき最初にでてきてくれるのは加藤さん。
でてきたあとに、いかにもわざとらしく、靴紐をステージ上で結ぶのは大森さん(笑)

やっぱりダブルアンコールで聞きたかったのはこれ!
「スキャラバン 」
お祭りの最後にはやっぱりこの曲だ!!!
そして、やっぱり今日も大森さんのモンキーは大変美しかったです。

そんな2時間半ちょっと。もうたっぷりたっぷり。
でも、本当にあっというま。

これだけの楽曲のバラエティーがあって、20年前のと今のがありながら、
どれも音が「古く」ない。久しぶりではあっても、「なつかしく」はない。
スカパラの音の魅力ってそこだよね。いつ聞いても、新鮮な気持ちにさせてくれる。
それは本当に音やバンドがまさにLIVE=生ものであることを実感させてくれる。

本当に幸せな1日でした。なんか今回のレポは支離滅裂すぎて
あとで書き足すかな。書き足さないかな。
やっぱり直後に書かないとダメだな(笑)

そして、今回は音全体にやられすぎて、大森さんのコネタをいまいち拾い切れず・・・
でも、大きな力で、いっぱい幸せにしてもらったライブでした。

改めて東京スカパラダイスオーケストラのみなさん、20周年おめでとうございました。
30周年、40周年とこれからも進んでいくのを、一緒に楽しくついていきます!
[PR]



by naomy7727 | 2010-03-31 23:23 | Tokyo Ska!
当初の予定は活動期。いまやライブ日記。
by naomy7727
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

about me

スカ、ロック、J−POP、アイドル、
ぐっとくれば何でも大好き!

パーカッションを自由にあやつるグルーヴィーな人にべた惚れな
オオモリストで、
5人組国民的アイドルの柴犬な四男に翻弄され、
関西からの異色派アイドルのグルーンな末っ子にデレデレで、
時々スクビで人間やめてます(笑)

《好きなモノ》
東京スカパラダイスオーケストラ
川上つよしと彼のムードメーカーズ
arashi

Scoobie Do
Indigo Jam Unit
Dragon Ash
堂島孝平(×GGKR!)
J.A.M.
秀景満
ユニコーン
U2
Maroon 5
MIKA

おすすめリンク
WEBHEAD DESIGN WORKS
Better Days Gonna Come
あのナースに気をつけろ
azure

ファン

ブログジャンル

画像一覧