Open Your Eyes

ライブいろいろ、主にライジング☆(備忘録)

なんか最近、すっかりブログをご無沙汰です。
やはり国内にいると、あれこれ出かけてしまうので更新しなくなるね。
最近は、いろいろなところに書き散らしているのでますますブログが遠のく・・
おなじみさんのブログはみているものの、自分のはもう3ヶ月近く更新してなかったのね!

まあこの数カ月何をしていたかというと、国内でがしがし仕事をしつつ、
スカパラのツアーをたっぷり堪能したり
嵐学校にいったり、
ヤスの舞台にいったり、
スカジャンにいったり、
北海道で嵐コンいったり、
バーゲンで買いまくったり(でも結局週末はTシャツばっかり着ているこの夏)
していました。
仕事がまあ結構忙しかったので、週末は実は仕事を久々にしていたりしたので
ライブごと以外はあんまりしてなかったかな。
そして、Scoobie Doごとが安全に抜けている。だって見事に仕事とかぶったりするんだもん!

お盆あけて、久々に仕事がゆっくりなので、今週はだらーっと仕事しています(笑)
というわけで久々の書き込み。ほぼ備忘録なのでだらっと書きなぐります。

7月末からの週末のスケジュールが、休みなしで
嵐コン(×2回)→スカジャン→ライジング。
今週末は家でゆっくりと、24時間テレビ見ます(意外と寝不足になりそう)
そしてその翌週はアラバキ。いそがしやいそがしやー。

スカジャンは3年目、なんかもうすっかり、「スカジャンらしい」空気が定着してきましたね。
熱く緩い。なんか、まわりがみんな味方って感じの独特のピースフルさ。
無理しなくていい感じの、いいグルーヴのフェスです。
スカパラのフェスって感じがする。
そして、スカジャン始まって初めてダイブをみたのは、Fishboneのメンバーが飛び込んだ時でした(笑)
Fishboneはやっぱりかっこよかった!オイスカもかっこよかった!
そしてやっぱり兄さんたちは誰よりもかっこよかった。セッションもたーのしかったねぇ!
終わった瞬間に雨が降るのも兄さんたちらしい(笑)

嵐学校は、なんか、今思っても良いイベントだったなぁ。
嵐らしい、ほんわかした中で、ちゃんとした部分とわちゃわちゃした部分のバランスが良くて
あの5人だから出来る企画だなーって感じがすごくした。
企画としてのクオリティも高かった(特に、相葉ちゃんのは本当に色々考えさせられました)けど、
5人はキラキラも似合うけれど、同じ目線でこういうふうになんかやってくれる感じもすごく似合う。
心がほんわかあたたかくなるイベントでした。Sの嵐のみんなで見れたのも良かった☆

北海道の嵐コンは、もう、「わくわく+きゃいきゃい+うっとり+感動+ぐっ!+うきうき+さすが・・!+どきどき+きゃー+わははははははは」=大好き☆ってかんじでした。
ちなみにニノが「きゃー+感動+ぐっ!」で、Jが「わはははははは」です(笑)
相葉ちゃんは「きゃー+くすくす」、リーダーは「さすが!+さすが!」、翔ちゃんは「きゃいきゃい」かな。
(なんのこっちゃ)
早くもDVDが楽しみです☆

さーーーて、で、先週のライジング。なんだかんだ色々浮気してますが、
やっぱり一年で一番のメインイベントはやっぱりライジングなのよ、私にとっては。

今年はお天気もよく、たーっぷり北海道の太陽を浴びて黒くなった3日間でした。
(スカジャンですでに焼けてはいたけれど)

なんか、みれたライブは意外と例年に比べて絞っているんだけれど、
みたライブがいちいち、いちいち濃かった!!!

今年のベストアクトはやっぱりスカパラFeaturing上原ひろみさん、でしたね。
スカパラファンだということを引いても、やっぱりこれはすごいライブでした。
上原さん、本当にすごい。技術だけじゃなくてソウルがある。
兄貴達がそれぞれソロの掛け合いで挑むものの、かるーく、遊ばれてる感じがとっても素敵でした。
それを受けて、兄さんたちが本当に楽しそうで!きゃいきゃいする兄さんたちってなかなか見れないよ!
なんか、もう、次元が違う音楽を聞いた感じでした。
結構、その後このスカパラのステージはいろいろなアーティストのMCでも取り上げられていたので、
(昨年の山下達郎さんっぽい扱い?)
やっぱりすごかったんだな。

そして、ベストはっちゃけライブ(自分自身が)は、朝焼けのScoobie Doでした。
ひっさびさのDoだったのよ!!!
いやーライジングの時のDoは本当に本人たちが楽しんで喜んでやってるし、
お客さんののりかたも最高だし(北海道のDOのライブは得てしてとてもよい)
セットリストもいうことないね。最終列車は染みたなー。
そしてシュウくんのMCも絶好調超でした!
シュウくんたちもスカパラを袖から見ていたらしく、
「スカパラのメンバーが上原さんと掛け合っていく感じがさ・・」というMCで
私が大きく「そうそう!」と同意していたら、「そうだよな!」という感じでしっかり会話してくれました☆
いえー。でもこのネタで食いつかなかったらどこで食いつくんだ!

怒髪天は。やっぱり、彼らがいないとライジングじゃないよ!いてこそだよ!
もう欠席は許しませんよ(笑)

そして、今年のいわゆる目玉の、布袋さん。
布袋さん、もともとかなり好きだったのですが、
(やっぱりギターがあれだけすごいってすごい!しやがれの「布袋さんのギターはなんていってるでしょうかゲーム」でもそうとうやられました)
オープニングがキル・ビルのテーマ、その他、すごいいい流れでバンビーナやら、Be My Babyやら、スリルやら、もう、フェスの大ステージというものをよくわかってらっしゃる!というセトリで、
大はしゃぎ。
やっぱり生で聞く布袋さんの音、生で見る布袋さんはとにかくオーラがあって凄かったです。
(そしてやっぱり、遠目にみてもかなりでかかったw)

感動・ぐっときたNo1は、斎藤和義さん、通称せっちゃんですね。
「ずっと好きだったんだぜ~♪」の下りから、例の「ずっと嘘だったんだぜ~」になんのMCもなくするっと移行して、まるまる歌いきったあと、これまたMC入れずにするっと「歩いてかえろう」。
なんだ、このかっこいい感じ!しゅっとさりげない、でもちゃんと主張する。
そして、最後に、ギター一本のアコースティックで聞く「歌うたいのバラード」。
なんかずるいくらいかっこよかった。大人の男のかっこうよさを魅せつけられた感じがしました。
終わったあとポーッとしましたもん。

Most楽しかった、のは氣志團(笑)
もーわらいっぱなし、踊りっぱなし。氣志團×スカパラまでには振り付け、マスターしたいな。
しかし、ふざけっぱなしだけれど、音がほんとう、ちゃんとしてるから、ふざけられるんだなlとしみじみ思った。

The Birthdayはスカパラ明けだったのでレットフィールドの後方からみました。
なんか、あの時間帯のBirthdayは、なんかしみるんだよな。うん。

四人の侍は、いい年した大人の男の人(しかもとびきり生き様がかっこいい)が、
悪ふざけしつつ、本当、極上の弾き語りでした。
このギャップが大人の余裕。大人の魅力。若造にはだせんわな、この味が。
いちいち選曲も「Come Together」とか、しぶかっこよすぎました。ぐうの音も出ないぜ。

で、Scoobieみて、帰り際に永積くんの「明日天気になれ」を聞いてライジングサン終了。
今年は合間合間できちんと休憩したからか、あまり体はだるくなかったですが、
気持の余韻はどうしようもないね。
はやくも来年が待ち遠しい。

そして、帰りの飛行機がRSR帰りのアーティストだらけでかなりぎょっとしました(笑)
まあ、乗っちゃえば爆睡でしたが。

さて、来週はアラバキ。今年のアラバキはきっと特別な思いがいろいろ交錯しますね。

秋に向けて、スカパラツアーもはじまるし、Doツアーも今年はワンマンだらけだし、
今日、エイトコンも発表になったし、なんだか忙しくなりそうだわ、また(笑)
[PR]



by naomy7727 | 2011-08-18 20:35 | Music, live art, etc
当初の予定は活動期。いまやライブ日記。
by naomy7727
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

about me

スカ、ロック、J−POP、アイドル、
ぐっとくれば何でも大好き!

パーカッションを自由にあやつるグルーヴィーな人にべた惚れな
オオモリストで、
5人組国民的アイドルの柴犬な四男に翻弄され、
関西からの異色派アイドルのグルーンな末っ子にデレデレで、
時々スクビで人間やめてます(笑)

《好きなモノ》
東京スカパラダイスオーケストラ
川上つよしと彼のムードメーカーズ
arashi

Scoobie Do
Indigo Jam Unit
Dragon Ash
堂島孝平(×GGKR!)
J.A.M.
秀景満
ユニコーン
U2
Maroon 5
MIKA

おすすめリンク
WEBHEAD DESIGN WORKS
Better Days Gonna Come
あのナースに気をつけろ
azure

ファン

ブログジャンル

画像一覧