Open Your Eyes

関ジャニ∞ ”Eight vs Eighter おもんなかったらドームすいません” を振り返る(第一弾)

さて、2011年ライブまとめでも書きましたが、
2011年での私の活動での大きな変化は、エイトにどっぷり浸かってしまった。
2010年の8Uppersツアーには一回参加してはいたものの、今年はまーどっぷりでしたね。

というわけで、まあ、せっかく自分でもびっくりしたくらいはまったので、
(スカパラに落ちた時と酷似している。・・まだスカパラ熱は顕在ですよー!)
どうせなら記念に備忘録を残そうかな、と。
結局今回の5大ドームツアー、10本中9本参戦。
こんなにいけたのは、昨年お知り合いになったエイターさんのおかげです。本当にありがとう!
そして、広島のエイター友もありがとう!
札幌の嵐友もはまってくれてありがとう!
名古屋のスカ友さんもありがとう!
また色々広がっていきますねー♪(ニヒヒ)

全部一本ずつ通しのレポを書くのは、記憶的にもも時間的にもまあ今更無理なので、
記憶に特に残ったところだけ殴り書き。
スカ友さんにはほぼ、興味のない記事だと思うので(かつ、9回分なので、結果すげぇながい)
以下、隠します。
ま、ほぼ自分の備忘録と、数少ないスカ・エイト友さんへ、つーことでご放念ください。

ちなみに、今年はエイト記念の8周年イヤーなので、引き続きがっつりハマり続けます!(宣言)





基本のセットリストは以下のとおり。
多少会場で違うところもありましたがほぼ変わらず。

OP映像
LIFE~目の前の向こうへ~
宇宙に行ったライオン
ローリング・コースター
ツブサニコイ
モンじゃい・ビート
イッツ マイ ソウル
T.W.L
輝ける舞台へ
スケアクロウ
パンぱんだ
Water Drop
Fight for the Eight
365日家族
I to U
Eightopop!!!!!!!
Fly High
(MC)
Dye D?
wander
急☆上☆Show!!
ズッコケ男道
Wonderful World!!
夜な夜な☆ヨーNIGHT

ミセテクレ
Do you agree?
Hi&high
マイホーム

(Enc)
無限大
無責任ヒーロー
フリーダム理論

(Enc 2)
モンじゃいビート ※ひとつのうたの回もあり

11月23日(水) 札幌ドーム 第一戦
火曜日に頑張って早く仕事を終わらせて羽田からの最終で札幌入り。
そして木曜日の始発便でそのまま出社。一戦目からきっついわー(笑)

札幌ドームのお席は、バックステージがよーくみえ、全体もよく見える、スタンド一階席のほぼ中央(若干1塁より、程度)。
初日はスタンド中央くらいが全体がわかっていいよ~とエイターのお友達から聞いていたのですが、
まさにどんぴしゃでしたね!

とにかく初日なので、どの曲も「わあ!わあ!」という感じでびっくりの連続。
今回のツアーは本当に演出が素敵でした。
札幌は嵐部のみなさんとの4並び~♪
しかも、うちわは、大・倉・忠・義、の1人ずつでの4文字。これが後でミラクルを♪

とにかくオープニング映像で、いきなりの、一回見てみたかった「たつ☓バイク」が飛び出てきたもんだから、
しょっぱなからどこから出てるかわからない高い声が出たわい!
若干ヘルメットの形が残念だったけれど・・・そして バイクは丸ちゃんが乗ってた形のほうが好みだったけれど・・・
(マルちゃんはこの映像、はんぱないかっこよさだった・・・途中まで・笑)
このオープニング映像はクオリティー高いなぁ~

そして、うぐいす嬢の声にあわせて、シルエットが見えるエイトくんたち!
「1番 ドラム 大倉忠義 背番号8」がトップで階段を降りてくる!
今回のグッズもミドリばっかりだし、なんのタツ押しなんでしょうね?(笑)

セトリ全体の感想は最後にまとめます☆

北海道での急上昇↑ポイント♪
・「Fly High」のときは、メンバーがペンライトを持ってフリフリしながらバックステ→フロントへ各々移動。
 この曲で、バクステエリアから私たちの前をたつがコーラスとったりしながら1塁側のトロッコへてくてく歩いてました。
で、9戦通して一番確実に!ここはファンサービスもらいました!
四人並びのうちわをみて、一個ずつみながら「うん、うん、うん、うん」って確認するようにみられたので、
頭真っ白になりまして、エイトビートでペンライトを私振ってしまいまして(周りはその半分のテンポ)
したら!目があって!ニコッとしてたつが同じビートでペンラを縦に振ってくれたんですよ~~☆
 ・・・しかし、ここで変な気づき発生。
私、たつへのテンションは大森さんキャー!と似てるんだと思い込んでたんですが、
いざ、目があってみたら、むしろ「煽らな!」となりまして・・・
つまりなんとなく、加藤さんを煽ってる時と同じ心境。・・・不思議すぎる!
遠くで見てる時は間違いなく「キャー☆かっこいい~☆腰砕ける~☆」=大森さんと一緒なんですがね。
眼があったとき限定で加藤モードという。なぜだ??

北海道MCは、なぜかメンバー内恋愛はあかん!という下りを延々話してました(笑)
今回のツアーはなんだかオープンにいちゃこらしてたなぁ、みんな♥

11月27日 福岡Yahoo! Japanドーム 第2戦
そして、間髪入れず、その土曜日は福岡へ。
福岡は三塁側のスタンド1Fの真ん中らへん。東京のエイターさんにとっていただいたチケットで、3人並び♪
(今回はほんとーーーに色々お世話になりました!)
三塁側はなんやかんやタツがいっぱい来るのでとても楽しかった♪
福岡は丸ちゃんのお誕生日祝いがありました。こういうの楽しいよね~
サプライズとしては、お手紙企画。
ヨコ「実は手紙をあずかっています」といい、カミカミながらお手紙を代読。

「隆平へ
お誕生日おめでとう。もう28才ですね。小さいころ隆平がこんなことになるとは夢にも思ってませんでした。」
から始まり、いかにも見守っている、というほんわかな気持ちが、男らしい言葉で綴ってある。
「・・映画やドラマも楽しみにしてます。」

のあと、

「P.S.」(ヨコニヤリ)
「僕も舞台がんばります。
村上信五」
・・・ひなからのお手紙でした(笑) メンバー、大爆笑しながら口々に「おめー!」
丸ちゃんの顔!顔!それまで「泣きそうや~どうしよう~」的なふにゃっとした笑顔が、一点、びっくり顔に。

ヨコ、してやったりな顔をしながら、ヒナの手紙を見せて渡します(ちゃんとヒナが手書きしたもの)

で、その後、ちゃんとお父さんからも預かってるがな、ということでそちらも代読。
記名は、「パピー」でした(最近、お父さんは自分をパピー呼びするらしい・笑)

ヴィジョンに映った手紙をみながら、「お父さん、なんか字きれいになったなぁ・・」とつぶやく丸。

これを受けて、ヨコさん、耐え切れず・・・
「あんな、隠されへんから言うわ。これ、お父さんの字やない」
へ?びっくりな丸。
「墓まで大事にもってかれとくと気分悪いからいうけど」と前置きしての説明は、
・内容はちゃんとお父さんから来た(たっちょんが手配したらしいよ☆)
・しかしメールだった
・ので、字はスタッフ(=「大人」っていってました)が写したらしい(笑)

そんなほんわか☓爆笑タイムが終わり、ヨコがマルちゃんに「来年、何したい?」と。
丸「来年はファンのみんなをあっと言わせるようなことをしたいですね~」
ヨコ「(会場にむかって)(ニヤリ)せーの!」
会場のエイター、一糸乱れず 「あっ!」・・・エイターすごいな(笑)

ヨコ「他には?」
丸「応援しててよかったって思ってもらいたい・・・」
ヨコ「せーの!」
エイター「応援しててよかった!」
丸「ようがんばったなっていってもらえるような・・・」
ヨコ「せーの!」
エイター「ようがんばったなって!」

あー楽し♪

ここらでヨコが時間を少し気にした。
ヨコ「MCってどれくらいやればええの?・・・ま、ええか、今日一回しかないんやし」
丸「最悪、みんなここに泊まったらええやん♪」
わーい!と湧くエイター・・・に対して
忠「寒いからあかん。ちゃんと帰らな!」・・・おとなー。冷静ー。冷たい~(笑)

話題はオープニング映像へ。
横「俺いいたいことがある!あんな、オープニングの俺とヒナのキスシーン、カットされてるけれど、ホンマにキスしとんねん!」
うきゃーと湧く会場(笑)

どうやら、1回目はヒナがびくっと動いてしまいNG、2回目は横が目をつぶって間違ってヒナの鼻にチューしてしまいNG、で3回もかかったらしい。
横「スタッフがみんな、ヒナを女優みたいに扱うねん!」

このヨコヒナキスシーンの下りが相当長く続く。
(メンバーが口々に感想や細かい感触・笑、心境を追求するから!お馬鹿でかわいいわー)
しかも、話の流れが、なぜか「横がこないだ酔っ払って丸にチューした」だのに展開し
さらに「メンバーの誰ならキスできるか」まで(笑) 
二日目にしてMCそれかい!

あーだこーだいってましたが、酔っ払った勢いでのキスはそれぞれあるらしいメンバー。
しかし、たっちょんだけが「おれ、ない!」と自己主張。
全体的に横丸がノリノリ、すばる・ヤス・亮は傍観、ヒナは話題を変えよう変えようと努力し、タツはドン引き、でした。
そしたら、なぜか横が丸に「誰と誰のを見てみたい?」と振り、丸はタツ☓亮を指名!
モーレツに嫌がる大倉さん。
忠「いやや!絶対いやや!」
横「やったらあかんぞ!(完全に煽り体制・笑)」
忠「ぜっっっっったいせぇへん!」
横「ぜっっっっっっっっっったいせぇへん!約束する!ぜっっっっったいせーへん!!!」
とやぁやぁしている3人を、ちょっと寂しそうな顔で見る亮ちゃん(笑)
亮「マルがオレと大倉って言うたから大倉オレとぜんぜん目あわせへん」

丸「自分のカラを破らなアカンで?」
忠「ぜっっっっったいやや~!!!もし、キスするんだったらその前に死ぬほど酒飲みたいわ!
せめて記憶をなくさせてくれ!こんな何万人の前でしたら、一生のおてんやわ!
誰がみたいねん!明日ネットニュースとかのダイジェストとかでそんなんでたらやってられんわ!」
いつになく早口で言いまくる大倉さん。
再び映る、子犬の目の亮ちゃん。会場、ヒュー♪
を受けて、
亮「ちゃう!俺、したいみたいになってるやん・・・
  したくないけど、せな終わらんのかな~って・・・」
丸「そのままやったら自分を越えられへんで!」
雛「越えんでええって!」
(ここまでのくだりで相当時間が立っています)
忠「ちゃう!おれ亮ちゃんが嫌とかそういうんじゃなくて(あたふた)・・ちがうやん!そういうことやないやん!」
どうしてもしたくない大倉さん。めっちゃ早口な大倉さん。
こんなにクチが回るのか!語彙力あんのか!な大倉さん♪

そこからまたしばらく横・倉の応酬があり・・・最後はしびれを切らした・・・
雛 「・・・もう、ええかげんにせぇよ!!!!!」(めっちゃでかい声)
メンバー「うわうわうわ!」 
横「八重歯伸びてる!」
忠「Bガタンや!」(←助けてもらっているのになぜ・笑)
メンバー「久々やな!」「でたぁ~」
雛「飛行機ある人もおんねん!」
←そうだよ!ありがとうヒナ!やっぱりこういうところは大人だなぁ~←最終便で帰京しないといけなかった人

とここで収集が付きましたが、MCはこの日、激長でした(笑)

福岡の急上昇↑ポイント♪
・上記の早口たっちょん
・I to U で、歌詞を間違えたたっちょん。
 「包み隠さないような…・・・あ、まちが~えたっ♥(キラースマイルでにっこり)」
 これだけ歌詞間違いをどうどうとチャームポイントにできる人がいるでしょうか!?
・気球がこの回はちょっと出てくるのが遅れました。で、イッツマイソウルでのタツ一言セリフのところ(「ひとりじゃないよ」)が、この日は
「遅れてごめんね♪」
・・・デキる子やわ~

12月17日 東京ドーム2日目 第四戦
なんとアリーナBブロック!!しかもトロッコが通る通路からの3並び♪
広島の友よ、ありがとう~!!!
というわけでメインステージも近い近い!
なんだかんだ言って一番好きな、バンドの時の全体の動きがよく見える。
7人が「バンド!」ってかんじでアイコンタクトしたりしてるのが本当好き~
やっぱり私はバンドっていう形態がすごい好きなんだなぁと再認識。
特に、たつとすばるが向かい合ったりしてるところは、信頼感が伝わってきてきゅんきゅんするわ。
そして、中盤でトロッコタツ、来たぁ~!
感想:「・・・頭ちっちゃ!!!背ぇ高!なんて男前」・・・月並みですみません。
ちらっと目があったような合わなかったような・・・さっと視線が流れた延長上にいた程度。
すばるは2回くらい通って、しっかりお客さんを目線強めで見ているのがかっこいい。
今回のツアーは随所ですばるに撃ちぬかれたなぁ。
ちっさいのに(笑)全身から男気!って感じが伝わってきて、圧倒されて、見えるだけで熱くなる。
カリスマ性がだだ漏れ。(ちょっとひー様のアジを見ている感じに近いかも)

気球でズッコケをやったときに、亮安コンビの気球がめっちゃ上にきて、
やっさんと一緒にズッコケをできたのがすごい楽しかった!
安って、なんか他のメンバーより「目が合った感」がいっぱいあるんだよね。
多分、広い範囲をしっかり見る、というのがすごい出来る子なんだろうな。このアイドルめ☆
でも本当に楽しそうにやってくれるから、こっちもニコニコになる。あー楽しかったぁ!

東京2日目の急上昇↑ポイント♪
この日はもう全編通してタツが本当にゴキゲンさんだった♪
バンドの時もがんがん飛ばしてるし、なんか音数多め?な感じ。
トロッコでもヘラヘラしてみたり、ごろんしてみたり、座って足ぶらんぶらんしながらニコニコしてたり
アンコールではスタンド下走りまわってみたり、TWLでも安といちゃくら♪
どこ、というより、終始見ていてハッピーな感じでした。
ミセテクレ前の安・亮のGソロのところで、
亮がGソロしてるときに、スポットも当たらない状態でドラムにスタンドバイ。
するかとおもいきや、座らず、ソロにあわせてヘドバンしたり、縦ノリしたり、踊ったりと自由人。
こういうの見れるのはアリーナだからよね♪
アンコールではける最後、雛ちゃんとタツが肩並べて歩きながら、
忠「タークタークですね~」
雛「ろそろそタクタクですね~」
といいながらはけていきました。最後に一言「ヘニャ♪」と言い残して。
あーこの日はかわいい大倉全開でしたね~。ずるいわー。


12月18日 東京ドーム3日目 第五戦
この日は一塁側の一階席の後方でした。色々な角度から見れて面白い!
この日は、なんといっても、すばるソロの「あ」のペンライト企画が大成功♪
「あ」のエイターが歌う所で、スクリーンの合図に合わせ続々と消えて行くペンライト。
3階席に、浮かび上がる「ア」「リ」「ガ」「ト」「ウ」の文字。
すばる、最初は気づいてなくて、あれ?みたいな顔して、
渋「え?え?・・・これどういうこと?どうなってるんの?どうやってるんの?・・・へぇ、そういうことかぁ!!」
ありがとうを歌い続けるエイター。
渋「すごいね…す・すごいね…なんや!(照笑)」
子供のような顔で、見渡すすばる。見てるほうが幸せになる笑顔でした。
渋「ありがとう。ありがとう。みんな最高です!」
スタッフさんも最高です!ナイス企画!エイト、愛されてるなぁ!

MCは、ご飯の話(^^)
丸が最近亮ちゃんに「ブタ」って呼ばれるっていう話から、同じ穴のムジナ(笑)の横も一緒に反論。
たつもなんとなくそっち側にそろそろとよっていく。
でも「大倉は、ananので痩せたやん」と言われ、同情しつつもうれしそうなタツ♪
そこから太れない組(渋錦)とごはん大好き組(横丸倉)で議論。(安定している安雛はニコニコ傍観)
結局ごはん大好き組は「今、何食べたい?」と妄想タイムにw
丸「横ちょ何食べたい?」
横「パフェ♪丸は?」(笑)
丸「あー、何食べたいかなぁ~?・・・さーろいんすてーき♥」
忠「あーーーー、ええなぁ!ステーキ食べたーい♪」
丸「食べたーい!バター乗っけてな?」
忠「いい~!くぅー。ガーリックもな?」
丸「がーりっくぅ~♥くぅーーーー!」
ごはんが好きな男子は素晴らしいです!
そこから、じゅーじゅー焼かれたステーキの匂いをかぎかぎし、食べるというエアーステーキごっこを展開する3人。
美味しすぎて、片膝から崩れ落ちるタツw
横「これ楽しいなぁ!これなら太れへんし!」
ごちそうさんです♪

東京最終日の急上昇↑ポイント♪
この日一番撃ちぬかれたのは、「マイホーム」のとき。
バンドとしての音もすごくよかったんだけれど、なんともいえぬ甘い、優しい顔でドラムを叩いている大倉さん。
なんかねぇ、この時は、「たっちょん」でもなく、「タツ」でもなく、(もちろん忠でもない)
リズム隊最後方として、後ろからメンバーを見守る、大倉さん、っていう感じの、器のでっかい笑顔だったんです。

そして、東京最終日は、トリプルアンコールがありました!
横、出てくるなり、
「ここは大倉にまかせます!!」 と高らかに宣言。大盛り上がりのたちょらー達。
なのに、肝心の大倉さんは最初は聞いてなくてぽけーっと水飲んだり、ウロウロしてますw
もう一回、横に振られてようやく気づき、「え、俺?」と素ボケ。
しばし、考えてから出てきたのは
忠「えーっと、出てきたんですが・・特に何もありません。だって、こんなの予定にないんだもん♪」
あーでました、ずるい大倉山バージョンですね。キャーとなるエイターに対し、たたみかけるように
忠「でも、みんなの声が聞こえたから戻ってきちゃったぁ~♥(ニコ)」
しかし、考えついたのはここまでらしく、
忠「え、俺ら、俺ら、どうすればいいのん?どうすればいいんですかね?(ウロウロと客席に助けを視線で求めるタツ)キャーキャーいってるだけで具体的な答えは当然帰ってこず・・・すると、
忠「なんだよ!戻ってきた割には、声ちっちぇーな!!!」
出ました、逆切れおーくらさん。こういうところはおこちゃまだねぇ♪さっきのドラマー大倉とは真逆にふられました☆

12月24日 ナゴヤドーム 第六戦
イブライブ♪
この日は兄さんたちが新潟で同じくイブライブだっつーのに・・・・ドームすいません♪(重症)
スカ・嵐友さんとこの日は、3塁側スタンド後方から参戦。
しょっぱなのローリングコースターでいきなり雛が何を思ったか、アップになって歌い終わった所で
ウィンクをしました(笑)←いや、(笑)な感じの、ギィーって感じのウィンクだったんですよw
会場はキャーと笑いが混じった声で大盛り上がり♪

イブなので気球コーナーが特別に「雪をください」「君の歌をうたう」「10年後の今日の日も」。
うーれーしーいー!!
亮倉渋が赤サンタ、雛安がトナカイ、横が黒サンタ、そして丸は最初わからんかったんやけど、
よーーーくみたら崩れた黄色い星でした(ビニールなので型くずれしまくり)

MCはイブだからか?横が恋バナをしたがりました。
タツの恋バナは中学生の時の最初の彼女に告白された話(笑)。エイトはオープンよね、ホント(笑)
携帯を持ち始めた頃で、クラスの女の子とちょっと良い感じになってメールのやりとりをしていたらしく。
ある日、その子からクラスのあるかっこいい男子と「今度あそびにいくんやけど、どう思う?」とメールが来たと。
(わかりやすく仕掛けられる中学生のタツw)
それへのタツの返事は?と横に振られてのお答えが
忠「俺?『いいんちゃう?俺が言う権利ないし。俺はいややで。あんまりいい気はせえへんで』」
うきゃぁぁぁぁぁあ!そんな返事されたらと思うだけで悶絶するわ。中学生女子の気持ちになるわ!
したら彼女から速攻で『好き』とメールで告白されたと。そりゃ中学生なら思い余って告白してまうよね~
ウワテだわ、タツ!まあ、本人も「俺の返事がよかったんちゃう?」と自画自賛してました。
メンバーそれぞれ恋バナってましたが、すっごい単純化すると
・すばる:先輩が好きな子が他校にいて、スバルの後輩経由で段取りしたけれど、その後すばるにばっかり連絡が来て、
 結局彼女がその時の別にいた彼と別れた、という話(スバルが付き合ったかはゴニョゴニョごまかしてましたが)
・丸:色々前にも出てる、好きな子に歌で告った話。例の「Oh, My friend♪」で始まる、ブーツの曲やね。
・横:幼なじみ?と部屋で遊んでて「なぁ、俺らってつきあってるよな?」と突然いいだし、彼女「いつから?」と聞かれ、
 「今からや」といって成功した話。漫画みたいだ(笑)心でガッツポーズする中坊ヨコが想像できるわ~
・雛が振られて号泣した話。大倉のコメントが「アイドルも失恋するんですかぁ~?」このぶりっこめ!
・安:横に「ヤスは?タカシくんの話して?」安(即答)「俺はゲイか!」と応酬。
横に「腕上げたなー」と言われ、「あざーす」と腕をクイクイする安(大森さんの「ナーゴ腕上げた」のマイムに似てるw)
・亮「おれ、小さい頃の話ない!」と宣言する。
 言える話といえば、iPodに刻印メッセージして、好きな曲を一杯入れて、好きな子に渡したというプレゼントの話
 (・・・割とさいきんじゃんよ!やっぱりこの人達自由だわ~)

名古屋の急上昇↑ポイント
一番は中坊・おおくらの決め台詞だったのですが、それ以外にこの日は爆笑キュンポイントが。
かっこいいエイト!踊るエイト!の見せ場であるWater Dropで、その事件は起きました。
このところ、センターステージから2連の輪が出てきて、最初は
センター・一番高い円=たっちょん
内周・2番目に高い=渋・亮・安・雛
という感じでせり上がるんだけれど・・・

たっちょんとスクリーンをガン見していたら、まわりからどよめき+笑いが。

・・・センターの円しか上がってない!むしろ、内周は下がって外周より低いままの状態に!声は聞こえるのに!
・・・・・つまり、他メンバーは全く見えず、ラップした後からしばし、大倉センターソロな状態に(笑)

亮ちゃんが歌うAメロの2行目を「下に降りてってる~見えない答え~♪」と替え歌にして会場大爆笑。
そんな中でもぶれずに頑張って一人歌い踊り続けるたつはプロフェッショナルでした。
いつもより大きく振りをやりきり、動揺するそぶりもなくステージを守り続けた!
途中から無事上がり、ユニット後の丸横も到着しましたが、まあよくみんな立てなおしたわ~
しかし、あまりの衝撃にたっちょんの大サビのおいしいところの記憶がほぼない(笑)


と。ここまでが名古屋まで。
残すは大阪3 Days、そしてカウコン!
曲ごとの印象も別途残したいな~・・・いつまでかかるやろ?
[PR]



by naomy7727 | 2012-01-17 02:58 |
当初の予定は活動期。いまやライブ日記。
by naomy7727
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

about me

スカ、ロック、J−POP、アイドル、
ぐっとくれば何でも大好き!

パーカッションを自由にあやつるグルーヴィーな人にべた惚れな
オオモリストで、
5人組国民的アイドルの柴犬な四男に翻弄され、
関西からの異色派アイドルのグルーンな末っ子にデレデレで、
時々スクビで人間やめてます(笑)

《好きなモノ》
東京スカパラダイスオーケストラ
川上つよしと彼のムードメーカーズ
arashi

Scoobie Do
Indigo Jam Unit
Dragon Ash
堂島孝平(×GGKR!)
J.A.M.
秀景満
ユニコーン
U2
Maroon 5
MIKA

おすすめリンク
WEBHEAD DESIGN WORKS
Better Days Gonna Come
あのナースに気をつけろ
azure

ファン

ブログジャンル

画像一覧