Open Your Eyes

ビバ、北海道!その2(札幌ペニーレイン)

続きまして・・・11月5日、日曜日。
前日の騒ぎっぷりでやや疲れたのもあり、予定通りの(笑)12時起床。
ゆるゆると午後を過ごし、15時にあやかさん、じゅんこ姉さん、みきっぺさん、micaさんと待ち合わせ。
そして向かうは、あやかさんブログでも話題になっていた・・・

ベンベラ・ネットワークでスープカレー!!

名前が面白くて、行く前からわくわくだったのですが、
いやーなかなかキッチュな感じの、いいお店でした。
そして、あやかさんの口コミどおり・・・本当に本当にうまい!!
私が食べたのは、チキントマトベジタブルをタイ風のスープベースで。
いやー、ぺろっと食べちゃいました♪本当にスープがなんともいえないうまさ。
ついでに頼んだパイナップルラッシーも美味。

スープカレーでぽっかぽか、汗腺も活発になったところで
いよいよペニーレインに向かいます。
さすがにこの日は会場まで電車10分ちょっとだったのでビールはなし(笑)
そして会場入り・・・女の子率高いなー、やっぱり。
私はえりぃさんと合流し、一緒に開場を待ち、入場。
整理番号は中ごろだったのですが、
前に入っていたみきっぺさんとじゅんこ姉さんがとってくださった最前列!!しかもド中央!に
にゅるりと入れていただけました!本当にありがとう!

本日は600人弱入るとのこと・・・詰めても詰めても、係りの人が
「あと一歩、あと一歩前につめてくださ~い」・・・ってもう既に朝の東海道線状態なんですが・・・
とまあ、そんな話をしているうちに、「スウェーデンの城」!!

イヤー、ここから先はもう暴れた記憶ばかり。
もうステージが近いのなんのって。
しかも、久々のライブハウスでのスカパラ。
お腹はバーに当たって陥没状態だけれど、踊りまくるぜ!!

この日は、とにもかくにも、加藤&Nargoがツートップでした。
最初からライブ会場のテンションもすごく高くて、加藤さんもご機嫌。
ライブが進むごとに、ご機嫌を通り越してかなり悦に入り、
後半は恍惚、とどんどんエスカレート。
加藤汁も絶好調(笑)

もちろん、最前列ド中央、本日のミッションは
「加藤さんを煽ってライブを盛り上げる!」
ですから、雄叫び・挑発・頭振りモンキーなどなど、あらゆる手で楽しみましたとも。
(さすがに、ライブ中にステージに向かって「来いよっ!」と叫んでしまったのは後にも先にもこの日だけです・・・闘いすぎ?)
特に、太陽にお願い~White Lightの流れでは、狂ったように踊っていました。
(いつも思うけれど、この2連チャンは体力的にきつい。でも盛り上がる!毎回チャレンジですね~)
今回、加藤さんは私のいたところのちょっと右手後方に「男集団」がいたこともあり、
かなり中央側に出ては弾きまくってくれました。
手を上げて煽ったりしたのも数回。
とにもかくにもライブハウスは俺が仕切る!という気合が感じられた。

そして・・・お待たせいたしました、全国のNargoファンの皆様。
色々な方のブログでも書かれていますが・・・
この北海道2days、Nargoは何かに開眼しました!

自分にこれだけ注目が集まってるのに気づいちゃったのか、
その視線を受け止めると気持ちいいことに気づいちゃったのか、
はたまたコネタで受ける快感を覚えてしまったのか、

とにもかくにもいつもの笑顔プラスアルファの動きがめちゃくちゃ多い。
たとえば・・・・

Call From Rioで谷中さんと一緒にタオルをぐるぐる回してみたり
Quick Drunkardで前にでてくるだけでなく、Nargoダンスをずっと踊っていたり
Ska Me Crazyで観客席(当然レフト)に向かって色々な人を指差してみたり
同じくSka Me Crazyの間のソロが終わったら満面の笑みでピースをしてみたり

とにもかくにも、「モテ男っぷり」全開!
今までのNargoスマイルに、谷中さん的なお客様への呼びかけモード+大森さん的コネタモードが加わっちゃった感じ。
この日、最前列、「本命」が別にいる人たちも多かったのですが、
とにもかくにもNargoにヤラレテマシタ・・・・

最後のCome On!のときは、9人までは(狭いため)いけなかったのもの、
オッキーと欣ちゃん、加藤氏を除いた7人が一列に。
え、加藤さんが前列にいないって?
いやいや、彼は・・・多分入りたかったんだけれど、出遅れたためマイクがなく
一列の後ろをマイクを探して右往左往(笑)
困ったように苦笑する加藤氏をみれるなんてレアだわ♪
そして、Nargoは、2日連続で構造上前にでてこれない欣ちゃんをおもんばかってか、
加藤さんがかわいそうになったのか、
いきなり下がって、ドラムセットの左横(台の上)にいったのです。
欣ちゃんも嬉しそうだったけれど、ああ、Nargoってやさしーなぁー、と思った瞬間でした。

そしてMC。
アンコール登場は、いつものようにピンクのWhite Lightシャツの大森さん。
今日は般若くんが珍しく同じTシャツを着ていたので、
ステージに戻ってくるやいなや、自分のTシャツと般若くんを交互に指差し「おそろい」主張。
しかし、楽器を調整する般若さんは気づかず、さくっとシカトする結果に(笑)
・・・大森さん、視聴率2%でもがんばって~!

谷中氏MC。
その間、川上さんは、なんと簡易型扇風機をステージ上に設置!
(片手で持てるサイズのやつね)
そして、谷中MCの間中、一人で自分に送風。(他に冷牟田さんにも送風)
笑う大森さんとNargo。
かなりうらやましそうな北原さんと加藤さん。

一方で、大森さんのところにNargoがいき、
Nargoが大森さんの小道具をいちいち触っては遊んでいる、というほほえましいツーショット。
音は出さないように、シャカシャカするふりとかしてる。教えてる大森さん。
二人してほんと、かわいいー。(注意:平均しても30代後半の男達です)

とにもかくにもステージのメンバー誰も谷中さんの話を聞いていません

奇跡のメンバー紹介へ。
加藤氏、開口一番、「うおおおおぉーーーーーー!」とおたけび。
そして、ひたすら「いやー、本当最高だった」のリピート。
本当に楽しかったんだね。私たちも楽しかった!それを共有できて嬉しい!

お次は大森さん。
マイクを両手でつかんで、「うおおおおぉーーーーーー!」
と、言うふり。声は出さなかったですが。
何を話したかなぁ・・・この日はもうこの辺で頭がおかしくなっていたので、
あんまり覚えていない(ああ、オオモリスト失格・・・あやかさん、助けて!)。
Tシャツトークはしませんでした。

欣ちゃん:「北に行くほど、熱くなるのはなんでだー!」そして「ライジング来るね!」と早々と参加宣言!うれしーなぁ!
沖さん:楽しかった~的なステキングオッキーコメント。(適当ですみません・・・)
川上さんは「野球など盛り上がっていますが・・・コンサドーレも忘れるな!」(そうですね)の後ムードメアルバム広報。
そしてNargoは本日長め!
「昨日、すすきのの豚丼やさんにいったんですね。メンバーの加藤くん、大森さん、欣ちゃんと。」
色めきたつ会場。なんじゃーその組み合わせ!遭遇したいぞ!
「そしたらそこの店主がいってたんだけれど・・・『うちの豚丼は1回食べたら忘れられなくて、2回食べたら虜になるよ』って。・・・
僕たちもそんなバンドになりたい!

2回来てくれたら・・・虜にするよ!

・・・叫ぶ会場(特にレフト側)。
・・・どよめくメンバー。(特に北原さん、加藤さん)
・・・自分の立場が危うくなったことを感じあせる大森さん(推測)

本当にNargoはどうしちゃったのか?!
全国の乙女たち、気をつけないと虜になりますよ!

北原さんが本日はTシャツ後方。「外は寒いからね~」
Tシャツを観客席に見せるときのモデルポーズが絶妙です。
さすがスタイル抜群。

冷牟田さんは恒例のバラ投げ。
(でも本日の冷牟田さんは全編通してすごく煽っていたし、アジッってました。)

GAMOさんは「ういっす!」で開始(これ、好きなんだよね~)
北海道が盛り上がっているというお話を。
(でもコンサドーレを一瞬言い忘れ、川上さんに突っ込まれてました)

最後は、ひっさびさのMonster Rock!
やはり、これで終わるとスカパラのライブを堪能したーという気分になりますね。
最前列中央、ばっちり冷牟田さんの「銃撃」を受け、返してきました♪

これぞ、ライブハウスライブ!という2時間弱でした。
そして、終わったとの自分を見たら・・・
Tシャツの色が全面的に変わってました。まさに絞れるくらい汗だく。
髪はロンゲバージョンの加藤さん状態。
でも、もうとにかくすっきり爽快!楽しみきったぜ!

この足でスカ友さんたちと、再びあやか隊長の先導ですすきのへ。
ラムしゃぶに舌鼓を打ちながら、怒涛のスカパラトークが展開!
だからライブ後の飲みって最高よ。

翌日、朝5時に起き、始発の飛行機で仕事へ直行するまで
(したあとも)
後をひく、素晴らしい二日間でした。
みんな、本当にありがとう!!!

岩手・・・いっちゃえるかな・・・いけるかな・・・
[PR]



by naomy7727 | 2006-11-07 20:52 | Tokyo Ska!
当初の予定は活動期。いまやライブ日記。
by naomy7727
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

about me

スカ、ロック、J−POP、アイドル、
ぐっとくれば何でも大好き!

パーカッションを自由にあやつるグルーヴィーな人にべた惚れな
オオモリストで、
5人組国民的アイドルの柴犬な四男に翻弄され、
関西からの異色派アイドルのグルーンな末っ子にデレデレで、
時々スクビで人間やめてます(笑)

《好きなモノ》
東京スカパラダイスオーケストラ
川上つよしと彼のムードメーカーズ
arashi

Scoobie Do
Indigo Jam Unit
Dragon Ash
堂島孝平(×GGKR!)
J.A.M.
秀景満
ユニコーン
U2
Maroon 5
MIKA

おすすめリンク
WEBHEAD DESIGN WORKS
Better Days Gonna Come
あのナースに気をつけろ
azure

ファン

ブログジャンル

画像一覧