Open Your Eyes

東京スカパラダイスオーケストラ × STAR PINE'S CAFE Special Night ! ~深夜の部~

大森さん祭りは夜の部で終わり、ささ、ここからはSembelloとチャーハン祭りに参加かな?
とおもって望んだ深夜の部。
うどんを食べながら
「深夜の部全部入れるかなぁ~なんだか興奮しすぎて反動で眠い・・・
 あまり疲れたら、明日ゴスペルの発表会だし、途中でも帰ろうかな・・・」
なんて思っていた私はオオバカでした。
だってここからが、普段のライブでは絶対ありえないシチュエーションの連発だったんですもの!
・・・一言で言えば、「朝まで、大森さんと」
ふふふ、気になるでしょう~詳細、かーなーり長めです。ご注意あれ。

深夜の部がはじまったので、再びスタパに入場。
既に谷中さんが回していたので、ayaちゃんと一緒にDJブースの近くまでにじり寄り。
今日の谷中さんセレクションはかなりご機嫌気味なアッパーチューンが中心です。
ご本人もにっこにっこしながら、がぶがぶ飲みながらまわしています。
何かけたっけなあ~エルレもかけてたし。
スカパラもけっこうかけてましたね。
MCでマービンさんと会話。
谷中さん、スターパインズみたいなところが10年、やっているのは本当に素晴らしいことだ、
というようなことを語ります。
で、ビールを持っているのにもかかわらず、DJを再びはじめようとする。
よこで乾杯体制のマービンさんがいるのに(笑)
きづいてかんぱーい!して、かけたのは、はじめて聞きます!
ユニコーントリビュート!「I’m a Loser」

ちなみに、この谷中さんDJのとき、私そうとうご機嫌に踊ってました。
DJブースの近くで。そして、なんどか谷中さんも賞賛のまなざしを送っていたように思えるのですが、
私が最高潮に好きな曲(なのに曲名が思い出せない)を聞いて踊っているときに、
はりきりダンスをみて、目だけじゃなく、ぷぷって笑われました
いいもーん。踊りは楽しむためにあるんじゃ!
まわりが楽しくなればもっといいしね。

で、谷中さんからご紹介。
「日本が誇る日本一のピアノ、沖祐一と、日本一のサックス奏者、田中邦和で、Semebello!」
Sembelloのステージは音の高邁な感じと、MCと邦さんの顔芸(笑)のギャップがいつも素敵。
もう説明ができない(笑)邦さんから目が離せません。
すっごいうれしそうなんだもんなぁ~
しかし、フロアが暑すぎたので少し下がって聞くことに。
バーカウンターの前で少しスペースをとって、揺れながら聞くことにしました。
ちょうどマネージャーの羽深さんも近くにいらしたけれど、
今日はいつものまじめな顔だけでなく、本当に本当に満面の笑み!
すごく楽しそうに音に酔っている姿が印象的でした。
いつもお疲れ様です。今日はお祭りだね!
ここで沖さんのハッピーバースデーもやりました。
で、Sembelloが終わって、今度は欣ちゃんのDJターイム!
しかし暑すぎたのでいったん上の様子を見に上がってみると・・・
なんと、大森さんがバーカウンターの前に普通にいるじゃないですか!

ムードメの打ち上げにいって帰ってこないかと思っていた。
っていうか、川上さんも帰ってこなかったしね。
ステージ1本やったあとって疲れてるだろうし。
そもそもあんまりWebとかでも見たことがないし。

メンバー一、課外活動でお見かけする機会が少ない大森さんなので、
あんまり期待をしない癖がついていたんですよ。

でも、何度目をこすってもいるのは大森さん。
Tシャツに着替えて、頭はグリーンのタオルでまとめてあります。
せまいスタパの2階、気がついたらもう3mくらい手前。
大森さんは音楽関係者っぽい男子と話をしてました。
・・・かなりご機嫌。酔ってる?うん、酔ってる!
しかし酔ってもだらしない感じではなく、ひたすら笑顔が120%増。
打ち上げはいいお酒だったんですね。
手にもっているのは焼酎のロックと思われるグラス。今日は「焼酎の日」かぉ~

とこの辺を妄想していたら、大森さんがドアの方向へ・・・
つまり、私とスカ友さんがいた方向へ!
完全に硬直した私を後押しするように、スカ友さんが
サインをお願いしてくれました。その際、私はWebheadキャップをかぶっていたのですが、
私の方をみて、「お、いい帽子だね!」と嬉しそうに声をかけていただきました!
ここで舞い上がった私・・・ああ、大森さんと一対一の会話なんて!
しかしこの機会を逸してなるものか!と気合で会話をしばし。
サインもしていたただきました。
しかも、スカ友さんが図らずも書くものを探すのにちょっと手間取っていたので(ありがとう!)
かなり大森さんと会話ができました。何を話したのかはもう覚えてないですが。
ちなみに、この日は「麦」の日だそうです(笑)
握手もしていただき、もう夢のような時間。ああ、この手があのコンガを叩いている手か!
大きくて、しっかりと握手する手が力強い。うーん(卒倒するのを必死に我慢)

去られた後、もう崩れるかと思った。最初にNKホールで姿を見てから、
2年と約7ヶ月。近くでライブを見たことがあっても、目が合ったことがあっても、
一対一でお話しするのははじめてなのよう~!!
スカパラの方はけっこう課外活動もされるし、三宿WEBにこられたりもするから
10人中、9人(つまり大森さん以外)は少しくらいは話しかけたことがあったけど。
うわーん。もう泣きそうです。

入り口のところでお店の人と大森さんはしばらく話されていました。
あとで、夜明け前の谷中さんのMCで聞いたのですが、
大森さんと川上さんはこのスタパのマービンさんとは旧知の仲で、慕っているとのこと。
だから帰ってきたんだね。

この間、まったくもって欣ちゃんのDJは耳にはいっておらなんだですが、
ふと我にかえると、すっかり茂木欣一セレクト!な曲のオンパレード。
クイーンでは歌ってましたね~楽しそう。そしてけっこう呑んでいる?
そして、続くはチャーハン祭り、ではなく、ANONYMOUS!
加藤さん、この暑い中、ブーツと革ジャンで登場。
さすがロッカー魂です。初ANONYMOUSなので曲とかはわからなかったのですが、
とにもかくにもチャーハン加藤さんが楽しそう!
もうRISING SUNの達也さんとのステージを彷彿とさせるような酔いっぷり。
ここではリーダーなのでMCもやっていました。
でも一曲ごとに毎回「2階でTシャツ売ってます!」ばっかり(笑)
どんだけTシャツ売りたいねん。
音は骨太で、がつがつと加藤節炸裂。
そしてウエノコウジさん、足ながーーー。
フロアは、男子比率がかなり高く、ダイブありモッシュありのすごい状況でした。
いやー、いたら怪我するなぁってくらいすごい。
加藤さんはそれをみて本当に嬉しそうでした。
ちなみに、途中で客席から「チャーハン」と声がかかり(笑)
本人も聞こえたらしく、「チャーハン?いいねそれ!」とご満悦。

で・・・途中で気づいたのですが、ANONYMOUSのステージは大森さん、
再び2階のバーカウンターの前でたって聞いてました。
つまり私のいるところから列でいうと3列くらいうしろ。
すごいまじめな顔で、吼える加藤さんを見て、聴いてました。
(タオルはほっかぶりのまま)
その真剣な横顔で加藤さんに聞き入っている様子が、
スカパラのメンバー同士、お互いの音楽を認め合って吸収しあっていることの
象徴のように見えて、すごくジンときた。
普段は軽いタッチの大森さんが、時々写真とかで見せるこういう表情がすごく好きで。
改めて、ミュージシャン集団といてのスカパラを感じ入りました。

そして、DJ交代で、F.A.C.E こと小原優男さん。
この辺で、いったん外で涼みに。すっごい中が暑くて・・・
したら、いきなり冷牟田さんが登場です!
何でも後で聞いた話によると、環八で迷ったそう。または普通に寝坊?という説も?
でも無事についたのでOKです。

大森さん、またフロアに出てきたよ情報が外に出てきたスカ友さんから
はいったので、オオモリストのお友達と再び中へ。
したら・・・
階段を下りたところに大森さんがいるじゃないですか!
まだ心の準備ができていないのよーーー!
でもさっき話したし!と思って勇気を出してお話を。
舞い上がりすぎて、オオモリストの本性がでてしまいました・・
なんと恐れ多くも、ご本人にツッコミをいれてしまいました・・・

というのも、このときはビールの缶をもっていたんですね。
「あれ~、大森さん、今日は麦の日じゃなかったんですか!?書いてあることと違う~」
つい、この口が!この口が!ああああ!
しかし、本人、怒るでもなく(もう結構酔っ払ってたしね)
One-on-Oneでコネタを展開してくれました!
(自分の右手にもったビール缶を見て)
「え?あれ?おかしいな~あれ?」と驚くふり。
そして開き直った顔に変わり、
「あ、これね!水、水!おいしいなぁ~水!」
もう~~~この幸せ、わかります?あまりの幸せに私も思わず、
「あー水かぁ!そうですよね!詰め替えたんですね!マメですね~」とのってしまいました。
そこからしばしまたおしゃべり。もう、時を止めて~
谷中さんも実はこのとき、入り口付近にいました。
大森さん「ほらほら、谷中さんだよ!かっこいいねぇ~」と私たちオオモリストに。
いや、谷中さんももちろん最高にかっこいいですけれど、私たちはあなたに釘付けなんですから!
(勝手に、好きな人に「あいついいやつだから付き合えば?」といわれたようなプチショック状態。・・・なんてね)
谷中さんもにっこにっこしています。ほろ酔いぐらいかな。
谷中さん「○×(聞き取れないが人の名前)、XXXXにのみに行ったらしいよ」
大森さん「え、まじで?いこうよいこうよ!」
「えーいかないでー」と思っていたら、ここで加藤さん裏から登場。
つまり、ここでの構図は、

加藤さん    大森さん  他の皆さん   谷中さん
      私とスカ友さん(階段下)



なんということだ!正面に大森さんと加藤さん。もう一生分の運を使い切っている。
加藤さん、汗だくだけど、超ハッピーそう。
加藤さんと大森さんが話しているのを見ている私たち。
大森さんと私たちもちょこちょこここで話をしたんだけれど、
何を話したかは全く記憶にありません。
「大森さん、オレの最後までみてないでしょ!」と笑う加藤さん
「いや見てた!かっこよかった!最高!」といったように、わりと適当に、でも元気に返事する大森さん。

とここで、マービンさんが裏から登場。
大森さん「今誰やってんの?ひーひー?冷牟田さん?」
(ひーひーって呼ぶんだ?それとも酔った勢い?)
マービンさん「今、ステージを片付けてカフェみたいにしたんだけれど、そこで飲まない?楽屋っぽい感じでさ」
加藤さんと大森さん、おおもりあがりで
「いいね!それ!いこういこう!」と裏からいこうとします。
そこで何名かファンの方がいらして、大森さんにサインを。
(私はここでは自粛。さっきもらったからね)
妹さんが大森さんファンで、今度結婚する、という方がいてお祝いにサインを!とのことだったのですが、
大森さんの反応は「なにぃ!妹!あなたじゃないの!」とファンないことをつっこみまくり(笑)
もちろん顔は笑ってましたが。

で、裏にひっこんだ大森さん、加藤さん、谷中さん。
もちろん、どんなことになるのか見に、私たちも中に入り、ステージ前へ。

そしたら本当にステージにカフェテーブル2個と椅子が何客か置いてあって
お三方が座っています。マービンさんから紹介。
「今日は、いつもはみれない、楽屋でのゆるゆるしたメンバーの雰囲気をお伝えします!」
なんつーナイス企画だ!ありがとうマービンさん!
ちなみにフロアは冷牟田さんDJ中。欣ちゃんもなぜかDJブースでエアギター中。
私は大森さんが見える場所まで進んで踊っていました。

加藤さんと谷中さんと大森さんが何かを三人でしゃべってるのですが、
もちろん客席には内容はわかりません。
でも大森さんはちょっと手振りを加えて話しています。
・・・つーか、なんでいっぱい飲む振りしたあとに、吐く振りをするのか(笑)
どんな会話なのか(笑)
加藤さんはげらげら笑ってます。谷中さんもにやにやにこにこ。
途中から何を思ったのか、(楽屋風景を如実に再現しようと思ったのか)
大森さん、なんと
ズボンを脱ぐふりで、ベルトのバックルを外します
きゃーーーーー!加藤さん、谷中さんはこれみて大笑い。なんだこの空間!
冷牟田さんのDJを聞きながら信じられない展開がステージで!
きゃーーーと喜ぶ(?)客席をじろっとみて、「ダメダメ」みたいな表情で顔を振って
再びバックルを締める。残念
そこからは、ビールを飲みながら小指たてたり(そしてそれを加藤さんにしてきされて動揺した振りをしたり)
ステージと客席の間に落ちていたストール?を拾って、ハンカチマジックをするふりをしたり。
もう大森さんの独壇場。加藤さんと谷中さん、放置してお話しています。
途中で谷中さんがDJのために抜け、加藤さんと二人に。
それでも大森一ショーは続く。たびたびDJブース方面に両手を振りかざして
「もう、あっち見て!こっちみないで!」というようなことをいったり、体で表したりしながら
その直後に、振り向きポーズ(WILD PEACE DVDの踊りのときのラストポーズ)をとってみたり。
あなた、視聴率かせぎにいってるわね!というばかりの連続。
途中で抜ける加藤さんにちらっと目をかざしたのを私は見逃しませんでしたよ?
それでも小技を展開し、ようやく椅子に座ってグラス片手に加藤さんのいた方に振り向いて、
「あ、いない!」とこけるサービスっぷり。
その後も再び「冷牟田さん見て!」→コネタの連続。
さすがに疲れたのか、最後はみんなに両手で手を振って退場。

大森さんに邪魔(笑)されちゃったけれど、
この間のひーさまDJもなかなかでしたよ!踊りながら楽しんでました。
(でも視線がステージに終始してたのは、上記の流れだとしょうがないよね)

上に上がって、しばらく谷中さんDJで踊りつつ、水分補給。
そしたら、また大森さんがバーカウンターへ!
もう今日はどんだけ会えるんだ!
今度は、完全にサイン大会と化してしまいました。
一人並び、二人並び、4人並び・・・・
大森さんは嫌な顔一つせず。一人一人がもってきたサインするものにコメントを加えつつ、
にこやかに、本当に大きな笑顔で対応しています。
こんなにサービス毎回してたらもたないよな・・・でてくるのが少ないものもわかるなぁ・・・という
くらいのサービスっぷり。
私ももう1回並んでサインもらっちゃいました。携帯電話の裏に。
もちろんそこには(なんでや)スパイディーの携帯画面シールが張ってあり、
(あまりにシールのブロック効果が強く画面が見えなかったので裏に張った)
その横にサイン。大森さん、サインされるときに気づかれました。
「お、スパイディー!」さすがリーダー!
ついでにそこについていた全国津々浦々の限定スパイディストラップも。
大森さん「すごいね~これ」
naomy「あ、今度集まったらお送りしますね!」

そしたら、その後の子達がみんなペンをもっていなくてですね・・・
私のサインペンを最後まで貸し続けていた・・・
つまりもうこのペンは永久保存してジプロック、な状態に。
おのずと私もずっと大森さんのそばに♪(もうストーカーのようだ。やばい私)

ひと段落したところで大森さんは音楽関係者の方と思われる人と会話をしていたので、
私はスカ友さんたちと会話をしたり、DJ谷中さんや小原さんがかけていた曲でダンシング。
気がついたらもう5時過ぎです。
なんとなく離れがたく、2階にずっといました。

谷中さんが最後のMCに。このとき私の位置は大森さんから斜め45度、2列前ってところ。
途中で「世界地図」をかけ、「これはこの男に歌ってもらいましょう!茂木欣一!」
と、ステージカフェで飲んでいた欣ちゃんにお鉢が!
マイクをもって、欣ちゃんがワインの勢いもあり、熱唱します。ドラム叩かないで、
マイク一本で歌う欣チャンは新鮮!でもさすが(?)のステージパフォーマンス。
・・・ちなみに、大森さん、お酒を飲みながらこっそりコーラスとってましたね?
生コーラスがこれだけ近くで聞こえるのも嬉しい。

さて、最後と思われる谷中さんMC。
スターパインズカフェができたときのこと、
大森さんや川上さんがマービンさんを慕っていることなどを話します。
そして、マービンさんもお話し。
「GAMOさんは今日終電で帰りました!(会場笑)
 川上さんとNargoさんは実家に帰りました!(会場爆笑)」
それを聴いていた大森さん、(バーカウンターにて)「あんなことばらすなよ~(笑)」と談笑。
マービンさんが各メンバーについて一言ずつ話しています。
その間ずっと、大森さん「えーオレは~?俺については何も無いわけ~」と駄々こね!
もうかわいくてかわいくて。
一瞬、谷中さんの「うちの川上と大森も、マービンさんをすごく慕っていて・・」と
大森さんの名前がちらっとでたのに、そんとき大森さんは
ふてくされポーズで背中を向けてバーカウンターに。
思わず、「大森さん、名前呼ばれてますよ~」とまわりのみんな。
お、と嬉しそうに前を向いて、2階のバルコニーに向かおうとしたら、谷中さん、ナイスタイミングで
で。冷牟田さんは・・・」と大森さんには触れずに続行(笑)
すっかりふてくされる大森さん。「もういいんだよ、俺なんかさぁ!」とわかりやすく(わざとらしく)すねています。
私とまゆきちさんをはじめとして、回りにいる人たちが
「そんなことないですよ!ほら、もうきっと呼ばれますよ!今日大森さんがいてすごく幸せです!大好きです!」と口々に。
(最後は私。どさくさにまぎれるもいいところ)
そんなみんなの愛を感じた大森さん。(そしてすっかり酔っ払っている大森さん)
「オレ、ここら辺にいるみ~んな、すごく好き!」
・・・・何をいってるんだこの人は!嬉しいじゃないか!
ここで、谷中さんが、
「あー大森さんは帰っちゃったかな?欣ちゃんももういないかな?」とおっしゃるので、
2階席全員、
「大森さんここにいますよーーーー!」と大声援!
大森さんもみんなに煽られて前に出て、2階から1階のDJブースが見えるバルコニーへ顔を出します。
大きく手を振っています。そこへふらふらと足元危うい(笑)欣ちゃんも登場!
スカパラのビートを支える二人がそろって2階席のバルコニーへ。
二人ともお酒がはいっているのですごく乗り出しています。
回りのファンは少し心配になって、いつ掴んでもいいような体制に(笑)
何か会話を谷中さん、欣ちゃん、大森さんで1階、2階ごしに交わします。(忘れた)
そして、谷中さんが何かをいって再びDJに!White Light!
大森さんと欣ちゃん、音楽に乗りながら、ご機嫌満開な笑顔で再び戻ってきます。
もう2階フロアのみんなと握手したりして歩きながら来る、すっかりお祭りモード。
私は少し後方でみていたので、握手の群れには入らなかったのですが、
バーに戻ってきた大森さんにハイタッチしてもらいました!

そこからはもう2階は欣ちゃんと大森さんのファン大会。
サインの列ができています。ここでは私は欣ちゃんのサインをいただきに。
i-Pod(30G)を持っていったら、欣ちゃん「え、これくれるの?」
「だめです!だって大事な大事なスカパラの楽曲が入ってるんですから!」と私もとんちんかんな答え。
欣ちゃんいわく、「俺はさ~いつだってこうやってみんなと会ったりしてるけれど、
大森さんは本当今日珍しい!今日みれたみんなは貴重だよ~」
いや、私欣ちゃんもこれだけみれるのは珍しいです!すごく嬉しい。
やっぱり欣ちゃんはあったかい人でした。

欣ちゃん、さすがにお疲れ+酔っ払っていることもあり、この後少しして
マナブーに連れて行かれました。それでも最後までみんなと握手したり、
サインしたり。
連れていかれる欣ちゃんにどうしてもありがとうがいいたくて、
「本当に今日はありがとう!」と手をだしたら、ぎゅっと「ありがとうね!」と握り返してくれました。

さぁ。フロアに残ったのは大森さん。この様子だと大森さんもすぐ撤収かなぁ~
人がちょっといなくなったので、また少しお話しました。
naomy「さっきのステージカフェ、大森さんの芸人魂を感じましたよ~」
大森さん「なぬっ!芸人じゃないつーの!」
オツカレだろうなぁ~と思いつつ。自分勝手でごめんなさい。
「腕、ムードメのあとってすっごく疲れないですか?」と聴いたら
「うーん」というように苦笑して、でもほら!といって
Tシャツの右腕をまくって上腕二等筋をムキっと披露してくれました
くらくっらする頭を我慢しながら、お話し。
今度、コンガを持っていったら大きくサインをしてくれるそうです(笑)

そうしたら案の定、マナブーに連れ去られました。そりゃマネージャーとしてはそうですよね。
体調管理も大事なお仕事。正直、これだけの時間をいただきながら、心配だったのも確か。
なのに、大森さん、なんと最後まで演者です。
絵に描いたような、しょぼーーーーんとした顔をして、両肩下げて、
まさに「しょっぴかれる」の図。この時点で朝6時前。
もうさすがにお疲れでしょうに・・・最後に、今日一晩の、心からの感謝の気持ちをこめて
「本当にありがとうございました!」というと、ぎゅっと握手。
ああ今日何回握手したんだろう。鼻血がでなかったことが本当に救いです。

谷中さんが入れ替わりでフロアに出てこられて、お酒を飲んでいます。
今日の谷中さんはまだまだしらふの領域。
Webの朝4時とは大違い。ファンの方にサインをしています。
私もここで並びました。
「本当、お疲れのところすみませんが、サインください」といったら、
谷中さん「いやー、全然だよ~きてくれて嬉しいよ」
うっ。本当にファン思いの谷中さん。
naomy「スカパラのおかげで、北海道、フジロック、山中湖と、最高の夏がすごせました!」
(ちなみにフジロックでかみました)
谷中さん「まじで?それはいい夏だねぇ。また来てね」

本当、メンバーの方はみんな素敵です。
こんな時間、もう疲れ果てているに違いないのに。
一人一人に優しい笑顔。もう最高です。

ここでさすがにもうお店もしまりはじめたので、私もでていきます。
1階はもう完全に撤収。2階も人がまばら。
時間は朝の6時20分ごろ。

・・・・「朝まで元気でいられる自身がなかった」私はどこへ?
それだけ興奮してたってことよね。だって眠くなる暇が全くない一晩だったんですもの。

興奮したまま、お店を出て、電車にスカ友さんたちと乗りました。
まだ興奮状態のまま。家についても微熱が体に残ってる。

強烈な一夜でした。そして、まだ熱が体に残っています。
こんな素敵な夜をくれたStar Pines Cafeの皆さん、
東京スカパラダイスの素敵なメンバーの皆さん、
参加アーティスト・DJの皆さん、

そして、私の予想以上に、本当にかっこよくて、本当に素敵で、
本当に優しくてサービス精神旺盛だった、
大森はじめさん。本当にありがとうございます。
もう一生ついていきます。
[PR]



by naomy7727 | 2007-09-10 00:57 | Tokyo Ska!
当初の予定は活動期。いまやライブ日記。
by naomy7727
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

about me

スカ、ロック、J−POP、アイドル、
ぐっとくれば何でも大好き!

パーカッションを自由にあやつるグルーヴィーな人にべた惚れな
オオモリストで、
5人組国民的アイドルの柴犬な四男に翻弄され、
関西からの異色派アイドルのグルーンな末っ子にデレデレで、
時々スクビで人間やめてます(笑)

《好きなモノ》
東京スカパラダイスオーケストラ
川上つよしと彼のムードメーカーズ
arashi

Scoobie Do
Indigo Jam Unit
Dragon Ash
堂島孝平(×GGKR!)
J.A.M.
秀景満
ユニコーン
U2
Maroon 5
MIKA

おすすめリンク
WEBHEAD DESIGN WORKS
Better Days Gonna Come
あのナースに気をつけろ
azure

ファン

ブログジャンル

画像一覧