Open Your Eyes

2008.5.6 東京スカパラダイスオーケストラ@金沢文化ホール

あー、G.W. (ジードットダブリュドット)も終りましたねー。
というわけで休みも飛び石、ライブも飛び石だった私のGW最後のライブは、
初の金沢!
もうずっと行きたくて、いけなかったので、本当にうれしかった♪

金沢に着いたのは午後早め。
さっそくスカ友さんと待ち合わせて、まずは腹ごしらえで海鮮丼を食べに市場へ!

30分以上待ちましたが、たーっぷりとした海鮮丼を食べてまいりました。

で、その後は、もう一人のスカ友さんと待ち合わせをして、
ひがし茶屋町へ。
私、こういう茶屋町の雰囲気大好きなんです。
もう歩いているだけでうっとり。茶屋町では、加賀棒茶とねりきりをいただきました。
(早くも食い倒れツアー・・・)

このころから誰かさんが絶好調?なためか、大雨に!
会場まで歩いたらもう袖がびしょぬれ。靴もぐちょぐちょ。

というわけでホールでははだしで踊るはめに(笑)
会場では関西チームの皆さんや、関東チームの若手軍団などとご挨拶。
やっと北陸の方々にもおあいできましたー。







久々に、一桁じゃない列(スタンディングの番号は悪くても、結果としては前にいけたし)
ということで、かなり久しぶりに全体が見えるなー、と思いつつはじまりました。
やっぱり、視点は一点集中気味だけれどね!

金沢は、リズム隊の後ろに、高いところの「通路」みらいのが設けてあったので、
いつもと違うメンバーの動きをみることができました。

(曲は全部網羅してません。なるべく時系列に覚えてることだけ)

この日のお客さん、すごく最初から声が出ていて、
谷中さんが最初のMCで
「いやーすごい声が出てるね!」と感嘆。

Perfect Future 、(We Know It's) All Or Nothing と始まる。
この日は、ホールだけれど、前のブロックとのあいだに切れ目があって、
私の前はスペース!(といいつつ、段差が少しある)
ので、All~から踊りまくりです!(しかし、4曲にいっぺんくらい、段差で落ちた)

Warrior Chant では、今日はあんまり加藤踊りがなかったなー。
音はよかったけれど。

Punch'n' Swayで、なんだか大森さんが超ご機嫌♪
ずーっと踊ってるの。チャカチャカと左右に。
こういう大森さんを見ると、こっちもチャカチャカと左右になりながら、
もう笑顔になっちゃうね!

Ska Me Crazyではいつものように左スタート。
Nargoのながーいオープニングで、切れた時に観客から何か声がかかって、
Nargoさんはうれしそうに、指差しをされて笑顔満面でいらっしゃいました。
今日は真ん中で最後大森さんは終ったのかな?
しかし、前がいなくておもいっきり踊れるスカミーはいいね!前、後ろといた
スカ友さんたちともエール交換しつつ踊りまくり!

「女神の願い」での欣ちゃんトーク。
「今日は・・・東京から来たんだけれど・・・飛行機が、すごく、ゆれて!
で、ゴールデンウィークだからお子様たちも大勢ご搭乗されているんだよ。
(欣ちゃん、敬語と普通語がごっちゃ・・・笑)
かなりゆれたから、泣かないかなーとおもって心配したりしていたんだけれど・・・
石川の子供たちは泣かなかった!
そんな石川の・・・お母さんたちも含めて・・・この曲を歌います!」
半分は東京の子供たちだと思いますが(笑)
非常にパパらしいトークに和む~

964スピードスター 、太陽にお願いは冷牟田アニキ祭りだね!
太陽では、「みんなのガッツがほしい!」っていってました。
ガッツ!おくるさー!(ゴゴゴゴ)
金沢のお客さんはよかったわー。すごく熱い太陽でした。声が出ていた!


「Last Temptation」前の恒例・GAMOさんグダグダトーク。
今日は本当、グダグダでした(笑)
しまいには、観客から「GAMOさんかわいい~」の声が飛び、それに対しては、
ふっと笑った後、ん?って顔をして、「・・・かわいいかぁ~?」だって。
GAMOさんも飛行機がゆれた話をしてました。おちつかないんだってさ!
で、その爆笑トークの後がこの曲だからね。
大森さんのギロワークに身を任せて、揺れ踊りしました。

ルパンでは、大森さんの、川上さん指差し確認がなんだかいつもより、
ぴーんと肘から指先が一直線で、その美しいラインにうっとり♪

You Are A Miracle "ナイスなオマエ'08"
ここでも大森さんはご機嫌でゆれゆれ。今日はなんだかかわいい!
ずーっと笑顔だしね。うーん。もうなんだか気持ちがいっぱい。
北原さんは、上の高いところで吹いてました。
なかなか大森さんのところに来てくれない(笑)
今回数少ないからみうるところなのにね。

All About My Monster
ここでは、なにはともあれ、川上さんが大変もりあがってました。
ルパンから盛り上がってたんだけれど、もうなんだか20歳のベースマンのような、
動き!体がぐーんと低空で、ベースを弾きまくる。加藤さんのようだ(笑)
もうぐぃんぐぃんのベースで、久しぶりにベースでがっつんとやられました。
なのでこの曲は大森さんをほとんど見ていない。つよしに釘付け。
・・・「見せ場」が終った直後の川上さん、ちょっとどうやっていつもの冷静ポーズに戻るか
戸惑っていたのもなんだか面白かった。うっかり盛り上がっちゃった、みたいな感じで。
やる気のある川上さん、いいねー。

Perfect Future。
開始前は、帽子外して御髪なおし、ジャケットを脱いでたたんで置く、
じーっとレフト方面を一瞬見つめ、シンバルの位置を確認し、
手をぷらぷらさせて、がつーんとソロに入ってました。
この日はいつも以上にコンガが本当によく聞こえて。
もう、この曲は今回のツアーでも本当に一番、やられる。
アルバムできく時とまったく違う感じなんだよね。
メンバーみんなの音の重なり具合が好きで。好きで。好きでしょうがない。
その中を一筋の雷鳴のように、大森さんのコンガがリズムを刻んでいて、
気がつくと体中にコンガの音がめぐっている。
もう、本当、目を開けていられないくらい、恍惚。
・・・はたからみると、すごい怪しいんだろうな、私。

しかし、すぐに立ち直らないと。だって最後の3曲は、
5days of TEQUILA・White Light・ Pride Of Lions!
テキーラの冷牟田さんはアジを飛ばしまくっていた。本当に気合の入った「Tequi~la」!
White Lightは、加藤さんはもう半分指揮者でしたね。
前の右目に男子集団がいたらしく、そこ狙ってました。
加藤みこしでは、久々に北原さんが、「股の下からこんにちは」してました(笑)
しかもかなりしつこく。加藤さん、喜んでる場合じゃないから!
(レフトの人ってやっぱりみんないじられたがり)

アンコールは、観客が拍手だけでは飽き足らず、声をそろえて、
「オウ!オウ!」と呼んでました。出てきたメンバーもうれしそう!
そしてなんと最初は!ひさびさのゴッドファーザー!
イヤー、燃えたね。

MCは、
加藤さん「本当、金沢に毎年来れてうれしいです!みんなが来てくれるなら、
俺らは毎年来るので、またあそびに来てください!」

川上さん「金沢の人しかわからない言葉をいいます!
 (一個目はききとれなかったが、前の金沢人?たちが「おーー」!)
もう1つ言います。ハントンライス!」
川上さん、超ご機嫌です!これは、グルメブログもハントンライスかな?

沖さん「今日は本当、自分の音がよかった!
そうしてくれたのも、今日来てくれたみんなのおかげ。
あんたが大将!
明日は移動日だけど、朝から市内を散歩したいと思います!」
意味がつながっているようでつながっていないけれど、楽しそうでした。

大森さん!前回の悩殺MCの後だから、もう始まる前からドキドキして・・
「今日は、雨すごく降ったねー。そんなときには(頭に巻いたタオルを両手でなでて)・・ね?
で、いっぱい踊って汗もかいただろうから・・・(Tシャツの両肩をつまんで)着替えて帰ろうね!
そして、疲れただろうから、こんははこれ(猿抱き枕)を抱いて、しっかりねるんだよー。
で、もう1つ(お、今日は多いぞ!)、このモバイルケース。iPodとかちょうど入る。
飴とかも入るよ! (なぜかきゅーん)
これね、某!有名ベーシストのベースストラップとおそろいだから!
(川上さん、「え?え?」とわざとらしく反応。その反応を見届けて)
・・・(あ、間だ・・・心構えを・・・・)

(いつもよりさらに低い、だいぶ「いい声」で)

皆さん、また遊びにきてくださいね。
今日はどうもありがとう。


ぎゃーー、今日は「ホストバージョン」ですか!
しかも、流し目付きって!!(絶句、心では大混乱+卒倒寸前)
もう私たちオオモリストを翻弄し放題。困った人・・・


ふーふー。危うくドンペリとか頼んじゃいそうだったわ(笑)
次はNargo。
「今日は楽しかったなー!いやー楽しかったなー!!
ねえ、ちょっと話していい?(お、今日は長い話だな)
今日、朝飛行機に乗る前に、電車で空港に向かって、こう、手すりをもってたわけですよ。
そしたらねー、眼の前に座っていた白髪の男性がね、僕と髪型が何もかもいっしょ!
かぶったー!って思いましてね。
で、その隣に、奥さんと思われる女性がいて、あれは・・・品川か蒲田あたりかなー、
『あなた、次じゃない?』とかいってるんですよ。
それで、まあ仲むつまじく、おりていかれたんですが、その二人の姿も
ある形のパーフェクトフューチャーだな!と思いまして。
皆さんもパーフェクトなフューチャーを目指してください!」
Nargoさんらしい、談話ですね・・・。ふふふ。

北原さん(ずーっとハイトーン。なぜか大森さんがこのときは袖に引っ込んでいて、
代わりに川上さんが「うるさーい!」という耳ふさぎコネタをしてました。
今日の川上さんは万事において反応がいいね!
「金沢は町がきれい!そして金沢の女性もこれまたきれい!また来たいと思います!」
とかなり短め、その代わり、なぜか片足立ち、もう片方の足は後ろに上げた状態で、
いろいろな方面に大きな投げキスをしてました。

冷牟田アニキ!
「来年は俺らもデビュー20年で、いろいろと、今までやっていない面白いことをやろうと思ってるので、ぜひ来年も来て下さい。今日はありがとう」
この、ずーっとためている「面白いこと」、かなり気になるよね・・・。
なんだろう?

GAMOさん
「イヤー、本当にみんな最高。(的なことをいくつか)」

谷中さんが少ししゃべって、
最後はCome On!で終わり。ここでは、大森さん、前に出ず。
最初から、後ろの高いところに上って歌ってました。
その高いところから、同じく上っていた加藤さんと
「いける?いける?」みたいな目配せをして、ダブルジャンプ!(ちょっとひやひやした)

明るいライブでしたねー。終った後は雨は上がってました。
その後は2時近くまで、新しくお知り合いになったスカ友さんたちとも一緒に飲み、ホテル戻る。

翌日は、朝8時半・・・はできなかったけれど、9時過ぎに集合して、
金沢城公園→兼六園→21世紀美術館→ハントンライス→武家屋敷散策→
金沢駅周辺うろうろ→駅ビルにはいった金澤料理の居酒屋で地酒をすこーしたしなみ
→電車で帰宅のスカ友さんと別れて空港へ(空港バスは爆睡)
東京行き最終の飛行機で戻ってきました。

金沢、観光もかなりできて、みっちり楽しみました!

次は大阪!
[PR]



by naomy7727 | 2008-05-07 01:24 | Tokyo Ska!
当初の予定は活動期。いまやライブ日記。
by naomy7727
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

about me

スカ、ロック、J−POP、アイドル、
ぐっとくれば何でも大好き!

パーカッションを自由にあやつるグルーヴィーな人にべた惚れな
オオモリストで、
5人組国民的アイドルの柴犬な四男に翻弄され、
関西からの異色派アイドルのグルーンな末っ子にデレデレで、
時々スクビで人間やめてます(笑)

《好きなモノ》
東京スカパラダイスオーケストラ
川上つよしと彼のムードメーカーズ
arashi

Scoobie Do
Indigo Jam Unit
Dragon Ash
堂島孝平(×GGKR!)
J.A.M.
秀景満
ユニコーン
U2
Maroon 5
MIKA

おすすめリンク
WEBHEAD DESIGN WORKS
Better Days Gonna Come
あのナースに気をつけろ
azure

ファン

ブログジャンル

画像一覧