Open Your Eyes

2008.7.12 堂島孝平楽団 “In The SUMMER MOOD” @赤坂ブリッツ

やっぱりビッグバンドの音は豪華だね!

堂島孝平楽団、いってきましたよー。
堂島くん名義のワンマンはかなり久しぶり。

八橋さんのギターと渡辺シュンちゃんのHi-Tension Pleaseメンバーは久々!
木暮さんのギターと小松シゲルさんのドラムははじめて。
真城めぐみさんのボーカルも初めて。

北さん+きれいどころのホーンズ隊はどんなかんじなのかな?
そこに邦さんはどうからむのかな?
YO-KINGのゲストボーカルも気になる~

そして。

今日の大森さんのいでたちは?(これが一番気になる)

ということで、かなり早めに現地集合、
関西オオモリストさんと遅めのランチをしながらおしゃべりをしていたら、

やっぱり大雨降りました

さすが大雨男たち!

まあそんなこんなで、ライジング向けのウェストポーチ新調なんかもしつつ、
開場時間近くになる前にはランチのガレットと一緒に頼んだシードルに加え、
ビールなんかも飲んじゃったりして(笑)

ほろよい気分で開場入り。
やはりスカパラよりはお客さんの間の感覚が広いなー。
どうも突っ込める感じもない。
ということで、コンガの位置を確認して、右端10列目?くらいに陣取ります。
まあでも前の方々があんまり背が高くないのでばっちり~





『スマイルカウンシルのテーマ』でみなさん入場。
もちろん、見るはあの方のお姿・・・先頭で登場!

きゃーーーーはじめがねだ!

しかも、服は、黒いスリムめのパンツ、
半そでの白いシャツをオーバーシャツで着て、
細めのネクタイをきゅっと締めて(フレペとのうわさも)。
で、おそらくこないだお誕生日にもらったらしい黒縁メガネですよ。
髪は相変わらずの茶髪を、ぴしーっとオールバック。

むーん。結構好き♪
雰囲気としてはボーイズな感じですよ。○○才なのに(笑)
ふと思い出したのは、ラルク・アン・シエルの「Stay Away」のPVのときのhydeの格好(笑)
もーなんでもきちゃうんだからー。

堂島くんは、大柄のチェックが前身ごろにだけはいったシャツに
上下のスーツ、お帽子。
もう定番の楽団長の格好ですね(ちょっとアリスの帽子やっぽい)

北さんはポロシャツにネクタイ。

びっくりが田中邦和さん。
髪は右肩でまとめてるんですが、
まっしろいひらひらのブラウスに、左肩になんだか羽っぽい大きな飾りを。
アタマとほぼおんなじくらいの大きさのものがのってる。
誰もつっこまないのか(笑)→最後まで突っ込まなかった。

annmiyaさんが素敵なレポをあげてくださっているので・・・

ポイントポイントだけ!

いきなり、「ハジメテのハジマリ-Begin The First Beginning-」で始まった~!
これはラスト系の曲だとおもっていたので、最初だとびっくり。
でも大好きな曲なのでうれしい~

「熱く君を愛す -Never Ending Love-」につづいては、「Halo Glow」。
うー、おれふたり+まいなすを思い出す~
でもビッグバンドだと、音が本当にゴージャス。

この辺のMCで、堂島くん、
「In the Summer Moodって歌ってるけれど、
よく見てみたら、俺、夏の曲、本当にすくないんだよねー!」
あー私も思ってたよ。どうするんだろーってね。
やっぱり春のイメージが強いかなあ。
「まあ、こういう見切り発車も、あるよね~」
今日の決まり文句は「あるよね~」らしいです(笑)

「Flower Universe」では、大森さんのコーラスを拾おうとするけれど、
コーラスが大勢いるので聞こえきれず。
邦さん、コーラス歌うのに譜面ガン見し過ぎです(笑)

「BIG BAND BINGO」(これは私、お初でした)のあとは・・
堂島くん「では、ここで、夏の定番をやります!
俺にとっては、これが日本の夏の定番!」
・・・くるよね、くるよね????
で、きたー!「サマーヌード」のあの特徴的なオープニング(ホーンズ豪華版)
堂島くんが最初は歌ってます。堂島節で聞くサマーヌードは、
さわやか度がアップしていて、これはこれでいい♪
で、もちろん途中から・・・Yo-King登場!
やっぱりこの声で聞くと、夏がきたー!って感じ、するする。
もう会場は笑顔だらけ、私とスカ友さんたちはすっかり踊りまくり。
ニッポンの夏っていいやねー。

ここでながーーい、堂島くんとYO-KINGのMC。
もう、堂島くん、どこに行っても「拾い係」「つっこみ係」。
周りのお兄さんたちが総ボケだけだからねー。さすが「年下のお兄さん」!

何かのフェスで、しゃべりたいがために、
一曲はしょったり、一番だけ歌って終らせたりしたらしい(笑)
あと、KINGは頑張っていつも堂島くんのスーパートークに相槌を打ってるつもりなんだけれど、
真相はぼけ過ぎて堂島くんが話づらいらしい。
そんなことをいわれるたびに、KINGが「いうよね~」「そういうことって、あるよね~」とかえすもんだから、もうグダグダ。
今日のステージもめっさゆるい!

気を取り直してうたうは、「HEY!みんな元気かい?」
これも本家バージョンより全然いい(笑)
っていうか、すっごいKINGっぽい歌と歌詞なんだなぁ。
聞きほれていたら、「退屈にやられないように~」のところでステージがざわざわ、爆笑。

なんと、KING、
堂島くんが歌うことになっていたパートを、前の自分のパートに続いて
歌っちゃいました!

あわてつつも、大笑いの堂島くん。必要以上に驚いて、大笑いしている大森さん♪
気づいて大笑いするKING。
こんなこと、あるよね~(いや、ないよ!)

終った後のKINGの言い訳。
「いや、俺、歌いだすとさー、もう歌に入っちゃうのよ!
もうマイクしか見えない!
マイクのさ、網の一つ一つから何かが出てきて、俺に言うのよ。『うたえー』ってさ!」
はい、はい。もうKINGがされることには何一つ、文句はございません。
天才だよ、この人!

続いては、山下達郎さんの「DONUT SONG」!
これはうれしかったなー。もう会場とシンガロングの状態で。
大森さん(と真城さん)のコーラスもばっちりスウィート。
私も大森さんと「君とだけドーナツ」したいよ~(妄想タイム突入)

このあと、堂島くんが最初にKINGとステージに立ったときに演奏して、
KINGが「すごくいい」といってくれたから、それ以降歌い継いでいるという「旅人のうた」を
二人で歌う。しっとり。堂島くんとKINGって、声質が全然違う分、
一曲の中でいろいろな味がでる。

続いては、びっくりした。そしてもう大騒ぎしたさ。
ライトがちょっと暗くなって、赤くなって・・・会場を切り裂く、YO-KINGの搾り出すような・・・

「だるい感じ~~~」

・・・わーーー!「スピード」だ!
若干戸惑う堂島くんファン。しかし、大騒ぎする人も大勢。私もその一人。
(おそらくスカ友さんたちは興奮したんだろうな)
もう、血がたぎるってこういうことだな。
ホーンズのアレンジもかっちょえー。八ツ橋さんのギターも冴えてる。
大森さんも、それまでのうららかな感じのコンガワークから一転して、
もう魂のたたきですよ。顔も真剣そのもの。明らかにおおもりあがり。

いや、盛り上がった。大歓声の中、YO-KING退場。
やっぱりこの人すごいアーティスト、ボーカリストだ。

他のメンバーが戻ってきていたので、改めてメンバー紹介。
最初に渡辺シュンスケさんと八ツ橋さんのHi-Tension Please!のお二人を紹介。
堂島くん、「何かいうことある?」といきなり振るので、戸惑う二人。
八ツ橋さん、頑張ってひねり出した、
「なんだか俺たち二人が一番普段着じゃない?」というシュンちゃんへの問いかけは・・・
スルーされました(笑)。シュンちゃん、聞いてないんだもん。
堂島くん「いやー、そこで二人で会話すると思ってなかったよ!
お客さんに話しかけると思ったのに~」
・・・前堂島くんのDVDで、「GGKRのみんなはどうして俺にばっかり話しかけるの?
お客さんに話して!」っていってましたが、HTPも一緒なんですね。
ちなみに、渡辺さんも結構好きです、私♪

小暮さんは・・この日、ポークパイハットみたいのに、黒縁めがね。
で、「つけ鼻ではないよね?」と堂島くんに確認されたお鼻は・・・自前(笑)
もうこのルックスや、動き(マラカスをもってチャカチャカとかしてました)すべてが
堂島くんいわく「もう、ずるいよねー」だそうです。

1列目のリズム隊を紹介し、
ホーンズ隊の説明。
順番でペット隊女子2名から左→右へと説明するも、
「隊長は・・・まああとでゆっくり」と北さん、流される(笑)

さー、大森さんの紹介です。
「東京スカパラダイスの、あの人といえばこの人!」おー既に懐かしい感じのこのふり。
「パーカッション、大森はじめ!」

大森さん、今日は何してくれるかなー。
とおもったら、目をふせて、マイクに顔を近づけ、ささやくように・・・
「・・・どうもありがとう」。
当然、(本人も期待通りの)黄色い声が上がります。
もちろん、喜び組としてもせいいっぱい「はじめちゃーん」「おおもりさーん」と
声色を何回か変えてまで上げましたよ♪

それを受けて大森さん、後ろを向いて背中を私たちに向け、
左肩ごしに振り返り目線を投げかけます。

もう一回前を向いて、めがねをしゃっとモデル風に外し、
左のメガネの耳にかける部分を、流し目しながらちょろっと出した舌でゆっくりとなめる。
いやー、いやらしい!
・・・しかし、堂島くんにさくっと、「もう大森さん、なめないの!」と叱られておりました。
年下のお兄さん、大忙しです。
まあでも15人くらいいるので、ここは短めに終了。
(他のメンバーの倍は時間既にとってるし。やっぱおれふたり+まいなす後だから特別扱い?)

真城さんの紹介へ。本日はお誕生日、ということでお祝い!
ホーンズがHappy Birthdayを奏で、ケーキが出てきますが・・・
真城さん、いきなりかぶりつくフリ(笑)というのも、ろうそくないんですね。
「会場の関係でろうそくが立てられなかったので(火気厳禁)、
真城さん、ろうそく消しのふり、でおねがいします!」
しっかり、フウ、のフリをしていただき、拍手~
真城さん、「音楽をやってもう20年くらいになりますが、誕生日がライブだったのは初めてです!」そうなんだ!それはうれしいだろうな~

「涙をとめろ」のあとはお待ちかねのダンスタイム!
いやー、待ってました!「45℃」
もう堂島くん、大騒ぎ。走り回るわ、アンプにのるわ、転びそうになるわ。
小暮さんもマラカスもって大騒ぎ!シュンちゃんも前にでて躍りまくり♪
この、会場いっぱいに「4」と「5」を振り上げるのが楽しいのよね~
これは躍りまくってしまうワー。

「PLAY THE MUSIC」に続いては、これもお待ちかね「スマイリンブギ」。
「踊ろ~う、さわご~う」だもんね。この曲は本当、ビッグバンドのよさが前面にでるなー。
ペットの女の子たちがノリノリに踊って歌っていてそれもまた楽しい♪
「君と出逢えた奇跡」で本編終了。

アンコールでは、みんな運動会で「軽騎兵」にあわせて飛び出すような走り方で(笑)
定位置に戻ります。
こういうときの大森さんって、他の人よりちゃーんと役をこなすんだよね。
もう走るときのモモの上げ方がキビキビしちゃって。
ポジションに立ったときも、「気をつけ!」みたいな感じでチョンとたってて。
かわいい~

堂島くん「春の歌だけれど、うたっていいかなー!」
まってましたー!堂島くんのライブにきて、「S!P!R!I!N!G!・・・UP!」をやらないで帰るなんてないとおもってたよ。
というわけで、 「 スプリングスプリンガー ~春に跳ぶ人~」
この曲、iPodから流れるとついジャンプしたくなっちゃう、ある意味困った曲なのよね。
UP!のところを北さんがいろいろなポージングと指差しで飛ばしているのが面白かった。
大森さんはここは結構コンガの出番が多いので飛ばず。
でもちょーにっこにこですよ♪

最後はLucky Sadでおしまい。

たっぷり、2時間15分くらいでした。
堂島くんの曲は、ライブで聴くとCDの何倍も本当に楽しい。
(まあたいがいのライブがそうですが、堂島くんは特にうきうき感が大幅アップ)

終った後は、スカ友さんたちと挨拶しつつ、
ベルギービールを飲んで、最後は関西オオモリストと2時間、
ほぼスカパラのカラオケ大会をして、深夜1時半にて本日終了。
やっぱりスカ友さんと行くカラオケは、遠慮がなくて、何でも入れられて楽しいね。
しかし、まだ私のライオン技は、
星降る夜にの大森さんバージョンや栄光のエンブレムほどはモノになっていないことが分かりました。日々精進です。

翌日は、Motion Blue横浜で久々のMo' Swing。
北さんは2日連続となりました。
1ヶ月ぶりに聞いた類家さんは相変わらず素敵な音色だったし、
塩田さんのベースはぐいんぐいん音をひっぱってたし、
ハクエイさんのピアノは上品にきらめいていたし、
この日お初のSkywalkersの渡辺さんのドラムは楽しかった。
あと、北原さんがA-headやるときの音、なんだよねー。
スカパラのときや、ビッグバンドのときよりも、細やかな音取りと、
間の余韻みたいのが堪能できて。

類家さんのもう十八番といってもいいでしょう、のうっとりなAlone Alone And Alone、
このメンバーでのCaravan、
そして、北さんのソロで聞かせてくれたIn a Sentimental Moodがやっぱり特筆。

贅沢な週末でございました。
[PR]



by naomy7727 | 2008-07-15 00:20 | Music, live art, etc
当初の予定は活動期。いまやライブ日記。
by naomy7727
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

about me

スカ、ロック、J−POP、アイドル、
ぐっとくれば何でも大好き!

パーカッションを自由にあやつるグルーヴィーな人にべた惚れな
オオモリストで、
5人組国民的アイドルの柴犬な四男に翻弄され、
関西からの異色派アイドルのグルーンな末っ子にデレデレで、
時々スクビで人間やめてます(笑)

《好きなモノ》
東京スカパラダイスオーケストラ
川上つよしと彼のムードメーカーズ
arashi

Scoobie Do
Indigo Jam Unit
Dragon Ash
堂島孝平(×GGKR!)
J.A.M.
秀景満
ユニコーン
U2
Maroon 5
MIKA

おすすめリンク
WEBHEAD DESIGN WORKS
Better Days Gonna Come
あのナースに気をつけろ
azure

ファン

ブログジャンル

画像一覧