Open Your Eyes

カテゴリ:The World Today( 6 )




ピースプロジェクト展。

c0023039_251311.jpg
3連休ももうこんな時間(涙)

最近、仕事が忙しかったからか(またそれかーい)
三連休はなんだかだらだら過ごしてしまいましたねー。
元々予定をいれていなかったら、完全引きこもっていそうだったくらい、
布団を愛する私になっておりました。
なんだか体がだるいなー、でも予定あるしナーとやっとこさ起きた感じ。
出かければ出かけたでしっかり楽しいんだけれど、
あの、「布団から出る」感じがなかなかつらい、ということはやっぱりおつかれなのかな。

といいつつ。まあそれでも私なので、いろいろお出かけしてました。
まずはピースプロジェクト展から。

【日曜日】
この日が最大活動日だな。
まずは、正午にスカ友さんと待ち合わせをして、
もちろん、向かうはブルーシールカフェで開催された、ピースプロジェクト展
大森さんがWebhead Design Worksで参加されています。
こういう試み、すごくいいですよね。
人に影響を与える力のある人たちが働きかけ、
私たちが応えることで、世界に何らかの「よいこと」をもたらせる。

会場は、ブルーシールカフェの3階。たくさんのお花が届いているので、
会場内は百合の香りがふわーっと漂っています。
その中に展示された、世界を想って作られた作品たち。
ウェブヘッドの限定エコバッグは頼まれていたのも含め、3つ買いました(笑)

収益の一部は、AAR JAPANを通して障害者自立支援、地雷対策等に役立たれるそうです。

地雷のことを最初に知ったのはいつかなぁ。
記憶に印象的だったのは故・ダイアナ王妃が、地雷撤去運動に関わり始めたころの映像。
かなりあの時期、ニュースでも取り上げられましたので記憶にある方も多いでしょうが、
彼女の勇気が、この問題に注目をあて、その後の世界的な活動につながった部分も多いでしょうね。

地雷。
自分の生活圏が一気に、危険地域になってしまうことの悲しさ。
一瞬の「踏み違え」や「運命」によって、命や身体が自分のものではなくなってしまう恐怖。
その地を再び、安全圏にするには、途方もない苦労と、危険が伴う。
地雷について考えるたび、どうしようもなく悲しい気持ちになります。
だって、最初から最後まで、人間が引き起こした災害だから。
飢饉や天災も同じくらいの被害を与えるけれど、こんな状況を作ってしまう、人間のおろかさ。

でもそれを正そう、直そうというのもまた人間なんですよね。
悪と善は無限ループで、それが救いなのかもしれない。

一刻も早く、1m平方でも多く、危険地域が減るといい。

そんな状況にあって、募金だけで、自分は安全なところにいて、という考えも少しよぎるけれど。
何もしないよりは、何かした方がいい。
できるときに、できることを。
今回のプロジェクトテーマが「”私にできること、あなただからできること”」だそうです。
大森さんにできること。Webhead Design Worksにできること。
私たちにできること。
都度都度、考えて生きるようにしたいものです。

とまじめに書きましたが、ピースプロジェクト展は
作品展としてもかなり面白く、見ごたえがありました!
日比野克彦さんの作品の隣に大森さんの作品があって、キャー!だったり。
サンエックスが自社キャラ(たれぱんだ、とかアフロ犬とか)をモチーフにデザイン画をだしていたり。
限定Be@rBrickも入手しました!
そして、ウェブヘッドのSHOJIさんお手製(!)というストラップも。
(かなりお得感のあるお値段でした・・・)
TOY'S MCCOY出展の、手書きでデザインがほどこされたM-2ジャケットもかっこよかった!

会場にいたら、スカ友さんにあったり、はじめましてのオオモリストさんにお会いしたり。
すぱい爺ぃさんも会場にきてらして、お話しました♪

そして、なんと展示会に来た人には、下のブルーシールカフェでシングルがダブルになるサービスつき♪ふとっぱらー。
もちろん、食べてきました~


悩んで、結局いつも選んでしまうチョコミントと、バナナ。
凶悪な色あわせ(笑)
でもワッフルコーン含め、うまかった~
(最初にアイスばかり食べてしまったので最後はワッフルばかり。
 アイスの食べ方は難しい・・・)

スカ友さんとの話も花咲きつつ、そろそろ勝手さんのライブに向かって移動・・
ということで、いざ、鶯谷に!(続く)
[PR]



by naomy7727 | 2008-11-04 02:15 | The World Today

「社会」ってなんだ。

新聞もろくすっぽ読まなかった4ヶ月の怒涛のプロジェクトが終わり、
今週末はゆっくりしてました。
昨日から実家に帰って、今日は有給とって実家に引き続きいます。
で、土曜日くらいから久々にテレビを長い時間見ています。

そんな昨日から今日にかけては、秋葉原の殺人事件についての報道ばかり。

もう、こういう事件は、情けなくて、アホらしくて、許せないです。
巻き込まれた方にとっては本当に、憎んでも憎みきれない事件。

人間は弱い者だってのはわかってるよ。
つらい時期に自暴自棄になるのは分からなくはない。
でも、すべてをぶち壊すことでは何にも産まれない。

社会に対する怒り、とかいう時点で、自分を社会の一員として考えられていない、
非常に自分勝手な思考でしか世の中を捉えられないことに腹立たしさを覚える。
どんなつらいことが多い社会だって、自分がその一員で責任を担っているという自覚が、
いい大人なんだから必要。
おかしいことがある社会だからこそ、一人ひとりがよくしていくことが必要。
「社会がにくい」ってその社会の一員であることに責任逃れしてはいけない。

基本的にはあんまりブログにはこういうことを書いてもしょうがないと思っているので
書かないようにはしているのですが、やっぱり、ちょっと思うところがあって書いてしまいました。

ちゃんとこの社会に生まれた以上、人間と関わっていかないとね。

今回被害にあわれた方のご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]



by naomy7727 | 2008-06-09 17:31 | The World Today

後藤田様、冥福を祈ります。

政治家の後藤田正晴さんが昨日、お亡くなりになりましたね。

私は結構後藤田さん好きで、News 23なんかで
筑紫哲也さんが対談をしていたりするのを良く見ていました。

戦前の内務省のトップエリート。
総理になれたのに、ならなかった男。
色々と肩書きがある方ですが、不思議と、
「後藤田さんのいうことは、反対か賛成かは別として、
洞察力はすばらしい」と、毎回思える、稀有な政治家の方でした。

年を召してもなお、目力が強く(むしろ晩年の方が強いかもしれない)
圧倒的な威圧感で「これぞ、政治家」と思わせる、
古きよき時代の政治家だったように思えます。

選挙演説なんかを聴いていると、やはり近々の話題や、
国内の利権問題などを焦点にしている風が強くて、
まあそれも大事だけどさ、と思ってしまうのですが。
後藤田さんは、骨太な「国家論」をもっておられて、
それを拝聴したりするのが好きでした。

この方のような、稀有な政治家、新しい人でも早く出てほしいですね。

えらそうなことをいいました。
謹んで、ご冥福をお祈りします。
[PR]



by naomy7727 | 2005-09-23 00:55 | The World Today

Crisis in London

起こってしまいましたね・・・ロンドンでのテロ。
昨日から仕事が立て込んでいて、テレビニュースとかは
全く見れていないのですが、死者50名を超えた模様ですね。

午前9時前後、ロンドン五輪2012が決まった翌日。
ある人は「今日は大事な打ち合わせだ、いそがなくちゃ」って思ったり、
「だるいなぁ~今日も仕事かぁ~」って思ったり、
学校に遅刻しそうだったりしてあわてていたり、
楽しみにしていた待ち合わせに向かっていたり。

そんな日常を一瞬にして4発の爆弾が吹き飛ばしてしまった。
どんな大義名分や、たとえ本人にとっての「正義」があったとしても
許されることではない。

またアルカイダが声明をだしたようですね。
この人たちのおかげで、世界中の何百万という
テロと関係ない中東系の人が差別・警戒される羽目になっている。
そういう意味で、正義を掲げながら、隣人にも他人にも被害を及ぼしている。
そんなこと、ちょっと考えたら分からないのかな。
怒りを通り越して悲しくなりますね。

そういう組織に所属することを、止めてくれる親や、友人や
恩師や、上司に恵まれない人たちなのか。
それとも、それが正義としてまかり通ってしまいような
小社会に所属しているのか。

被害者の皆様のご冥福を心よりお祈りします。
そして、直接身体的な被害をこうむらないまでも、
事件になんらか巻き込まれてしまったことで精神的なダメージを受けてしまった人。
本当に残念です。

9・11のときに最初に感じたのは「驚愕」。
え、え、何が起こっているの?と、本当に超現実な気持ちで
頭では理解しても実感がわかなかった。
だって、実写でああいう映像ってみるものじゃないと思っていたし。
被害の大きさを「感じた」のは、当時毎日流れていた、
消防隊の動く姿だったりしました。

今回の映像は、9・11と、地下鉄サリン事件のときのことが
両方フラッシュバックしてしまって、改めて
「歴史から学ばないことの罪」を感じました。

陳腐な言い回しかもしれませんが。争いはやっぱり良くないよ。
Love & Peace.
[PR]



by naomy7727 | 2005-07-09 01:36 | The World Today

Newsweek 報道とイスラム社会の反発

久々に音楽以外の話題を。

Newsweek英国版で出た、
「キューバのグアンタナモ米軍基地でコーランがトイレに流された」報道。
イスラム社会でものすごい数のデモに発展しました。

今週のNewsweek日本版で、letter from the editorという形で
編集長から声明/謝罪文が掲載され、
それ以前に記事の撤回がされていましたが、
やはりマスコミの持つ力は大きいですね。

実際の問題、匿名の人物からのリークで書かれた記事らしく、
かつその本人がその後否定をしたらしいことから、
Newsweekとしては撤回をせざるを得なかったようですが、
真実はいつまでも闇の中、なのでしょうか。
ココ最近の米軍のスキャンダルの流れからすると、
私としては「あったかもしれない」くらいにはありうると思っています。

米軍や収容所といった極限状態で、普段は普通の人間が
恐ろしい方向で変貌する。怖いけれど、実際自分もそういう状況になったら、
わからないですよね。
虐待とかをやらない「根拠なき自信」はあるのですが
そもそもそういう状態にいたことがないからなんともいえない。

やった人が悪いとかそういうことではなく、そういう状況を生んでしまう
組織、あるいは労働条件、あるいは戦時状況がいけないのだけれど。

なにはともあれ、このコーラントイレ流し事件は、
結構ひどいですね。(あったと仮定して)

私は宗教に特に傾倒しているわけではないですが、
やはり人々の信心を集めるだけのパワーがあると思うし、
個人的にはどの宗教も深みとすごみが本質的にはあると思っています。
(解釈をどうするかはまた別。狂信派といわれるような解釈をするのは
 逆にどの宗教でもよくないと思っています。特に外的暴力へ発展する場合)
あと、すごい単純だけれど、なんだかコーラン、聖書、仏典といった類の書物や
教会・神社・お寺に対しては、どことなく畏怖の念ががあるので、
ちょっと怖くて間違っても流せないところはあります。
なんか「罰」があたりそうで。

何はともあれ、ウズベクの件といい、なにかと落ち着かないご時世ですね。
[PR]



by naomy7727 | 2005-05-28 00:52 | The World Today

the ruckus of 朝日新聞VSNHK

今日もニュース23で大討論やってましたねぇ・・・
朝日新聞 対 NHKの大論争。

はっきりいって飽きました。
どうやっても内輪もめ、っていう雰囲気がでていて、全然国民とか読者が
おいてけぼりだよ。ほんと、何のためにあんたたちモノ書いてんの、と思います。

しかしまっとうな記者の方々やそれこそNHKの受信料を徴収する方々は
いい迷惑だよね。今日の23では、公共放送としてのBBC / NHK比較を
していましたが、まあ本当、嘆かわしいと言う感じ。

表現の自由、というのは非常に大事で、まあそういうことが保障されているから
こうやってブログなんかも栄えたりするんだけれど、
今回の朝日新聞の件とかみてると、
「もういいかげん、drop the subject!!」っておもう。
論点ずれてるんですよ、もう。見ていても、引くに引けない、という雰囲気で
大騒ぎしてるだけで。見てるほうはうんざりするね。

でもマス・メディア経由で
「まあ、もうこれ以上議論してもしょうがないのでやめましょう」とかって
いうの、難しいのもわかるけれどね。
大人の態度、というもの(もちろん、一種のずるさを持っていることは確か)と
熱いジャーナリズム魂というのは両立しないのかも。

いずれにせよ、もうちょっと世界に影響があることでテレビ時間や
紙面をつかってほしいもんです。紙と電波の無駄使いだよ。
媒体を持ってる人がけんかするとこういう泥仕合になるんだね。
[PR]



by naomy7727 | 2005-02-08 01:58 | The World Today
当初の予定は活動期。いまやライブ日記。
by naomy7727
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

about me

スカ、ロック、J−POP、アイドル、
ぐっとくれば何でも大好き!

パーカッションを自由にあやつるグルーヴィーな人にべた惚れな
オオモリストで、
5人組国民的アイドルの柴犬な四男に翻弄され、
関西からの異色派アイドルのグルーンな末っ子にデレデレで、
時々スクビで人間やめてます(笑)

《好きなモノ》
東京スカパラダイスオーケストラ
川上つよしと彼のムードメーカーズ
arashi

Scoobie Do
Indigo Jam Unit
Dragon Ash
堂島孝平(×GGKR!)
J.A.M.
秀景満
ユニコーン
U2
Maroon 5
MIKA

おすすめリンク
WEBHEAD DESIGN WORKS
Better Days Gonna Come
あのナースに気をつけろ
azure

ファン

ブログジャンル

画像一覧